XboxOne

XboxOne国内発売日がファミ通で発表らしい 9月の平日

ソースは転載禁止の某掲示板で、毎度恒例ファミ通フラゲ情報を書き込んでいる人より。
某掲示板は転載禁止になっておりますので、もちろん転載しません。具体的な情報はここらへんを見ていただくとして。

 

とりあえずファミ通で発表されるらしいです。
9月xx日で、なんと平日だとか。

PS4もWiiUも発売日は土曜日。平日に発売しても、開店時に買いにいける学生もリーマンも少ないしね。常識的に考えて土曜日が鉄板。マイクロソフトやる気なさすぎィ・・・!

あ、私はもうXboxOne北米版持ってるんで基本的に買う意味ないんですけど、もし国内版にDay1実績がついてくるなら2台目として購入します。

PS4 VS XboxOne 起動速度対決

電源オンの速度を比較してみました。

上部はスタンバイからの電源オン。
下部はシャットダウンからの電源オン。

注意事項として、どれも電源ボタンを押した瞬間からではなく、HDMI信号が出力された瞬間からのキャプチャです。電源ボタンを押してすぐはまだHDMI信号は出力されていませんので、そこらへんご注意下さい。
今回のサンプルでは、PS4ではシャットダウンから電源オンの方が早いという逆転現象が起きました。これはスタンバイが、主にHDMI信号が出力されるまでの処理を短縮しているからだと考えられます。(HDMI信号出力されてからの差は、誤差の範囲かと)

XboxOneを買いました 外見レビュー編

20140329100114

届きましたXboxOne。見てくださいこのライバルPS4を圧感する小ささを。
流石は世界のマイクロソフトの技術力。非常に小さい。PS4はなんというか・・・横に長いですね。
PS4の方が小さいという悪質なデマが広まっているそうですが、比べてみると現実がどうかよくわかるでしょう。

 

20140329103636

遠近法で比べるとそれほど差はない。むしろPS4の方が大きく見える。

 

20140329103424

重ねて比べるとそれほど差はない。むしろPS4の方が奥行きがあって邪魔に思える。

・・・。
いや、ほんとXboxOneってデカいですわ。
どれくらい大きいかといいますと、初代Xboxと比較が可能なくらい大きい。

 

2014032910412420140329103951

比較可能どころか、初代Xboxよりも大きいのですねXboxOneって。
初代Xboxと言えばゲーム機市場最強の鈍器だったわけですが、サイズ的にはXboxOneが超えちゃったわけですよ。重量感ではまだ初代Xboxの方が勝ってる感じですけども、サイズ的には同等。
PS4とかもう上にちょこーんと乗っかるので、同世代とは思えない。それでいてXboxOneはACアダプタが別に存在するんだよなあ。PS4の小ささにひたすらビックリです。

 

というわけで外見レビューは以上です。日本のタグでサインインできますし、同梱されている1ヶ月お試しゴールドメンバーシップも日本のタグで利用できますし、タイタンフォールDLコードも日本のタグで利用できます。ここらへん便利。

PS4 XboxOne世代のキャプチャを考える

20140327012134

PS3 Xbox360時代のキャプチャ環境では、映像はHDMI、音声はRCA出力を利用していた人が多いでしょう。
映像はそのまま分配器にかけるだけ。音声はPS3では音声同時出力設定、360では殻割で接続ですね。
RCA出力するのでステレオ音声ってことになりますが、配信サイトに6チャンネルの音声を送ってもマトモに受け取ってくれるかわかりませんし、視聴者側もほとんどがステレオだと思いますので、問題ないでしょう。

PS4 XboxOneではゲーム画面の配信機能こそあるものの、使えるサービスは限られていますし、字幕入れるだとかコメント読み上げ音声を入れるとかは無理なので、出来る事はPCと比べて制限されます。可能ならばPCで配信した方がいい。
というわけでPS4 XboxOne世代でのキャプチャを考えてみようかなと。

続きを読む