Windows8

Windows8でのキャプチャー環境構築 IntensityPro

Windows8を導入しました。
というわけでキャプチャー環境(ソフト方面)の再構築です。

出たばかりのOS、相性問題で動かない場合も多いキャプチャー環境。まず動くかが少し心配ですね。

 

20121026183018

結論から述べますと問題なく動作しました。

 

PC環境
CPU:Core i7 2600
マザー:P8P67 deluxe rev 3.0
メモリ:テキトーなDDR3-1333 4GB 4枚

設備的に入力可能なのはHDMI コンポーネント Sの3種類。
ドライバはIntensity 3.9.4 for Windows
キャプチャソフトにはアマレコTVを。
中間ファイル用のビデオコーデックにはお気に入りのUtVideoを使用。

最終出力にはaviutlとx264を用います。

リアルタイム配信用にはアマレコTVのライブ機能とFMLEの組み合わせを使用。

とまあこんな感じのキャプチャー環境となりました。

Windows8アップグレード版インストール -実行編-

下準備編はこちら

前回、USBメモリをインストールメディアとして用意しました。
というわけでそれを使ってクリーンインストールしてみたいと思います。

 

20121026164914

クリーンインストールをするので、「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択しました。

 

20121026164904

インストール先。
既にWindows7をインストール済みのSSDをフォーマット、パーティション削除、再分割し、そこにインストールすることにしました。

フォーマットしてる時点で完全なクリーンインストールです。
アップデート版というイメージはありませんね。これで大丈夫なのでしょうか。

 

20121026165514

結論から述べますと、アップグレード版でも完全なクリーンインストールは可能でした。
確かにライセンス認証されています。

再びUSBメモリからブート、SSDフォーマット、Windows8をインストールをしてみました。つまりOS再インストールですね。
これもやはりライセンス認証はしっかりとされています。アップグレード版・・・?

USBメモリをインストールメディアとする際に、旧OSの認証か何かしているのでしょうか。
何せよアップグレード版のダウンロード版でも、普通に新規インストールはできるということです。

 

 

20121026165812

Windows8の目玉というべき(?)スタート画面。
使い勝手は・・・キーボードショートカットを覚えるのが必須でしょう。
覚えると違和感なく操作できる感じですが、初見はかなりのクソという印象を受けます。
Metro画面、フルスクリーンモードアプリと従来のウィンドウ表示のアプリの切り替えがかなり手間で、慣れが必要だと感じます。

というわけで慣れたらまたレビューします。

WIndows8 アップグレード版インストール -下準備編-

Windows を購入する – Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy

こちらよりWindows8-UpgradeAssistant.exeをダウンロード、実行します。

 

20121026010500

Windows7からWindows8へは様々な設定ファイルなどの持ち越しができるそうです。
そのためか互換性のチェックがあります。

今回は引き継ぎなしでインストールしたいと思います。

 

20121026010613

「何も引き継がない」
これをするとクリーンインストールに近いのかな? と期待。

 

20121026010650

アップグレード版はWin8 Proのみに限定されます。

 

20121026010743

Windows DVDにチェックを入れるとDVDメディアの郵送もお願いできるんですかね。不要なのでチェック入れてません。

 

20121026011231

支払い情報や請求先情報などを入力後、確認。
支払い情報にはクレジットカードとPaypalを選ぶことができるみたいです。

 

2012102601140920121026011735

プロダクトキーが発行され、ダウンロードが始まります。

 

この間にWindows8で使うWIndowsLiveIDを所有しているか確認しておくといいでしょう。
所有していない場合、作っておくと管理が楽になると思います。LiveIDがなくてもWindows8は利用できます。

 

既に所有しているメールアドレスをLiveIDとして使用する場合、こちらから新規登録。
https://signup.live.com/signup.aspx?mkt=ja-jp

~~~@live.jpか~~~@hotmail.co.jpのメールアドレスを新規取得し、それをLiveIDとして使用する場合、こちらから新規登録。
http://mail.live.com/

~~~@outlook.comのメールアドレスを新規取得し、それをLiveIDとして使用する場合、こちらから新規登録。
http://www.outlook.com/

登録方法については、特に説明するようなところはないでしょう。

 

20121026013426

ダウンロードが終わると「ファイルを準備しています」となります。まだまだ待ちましょう。

 

20121026013622

インストール方法を問われます。私はメディアを作ってインストールすることにしました。

 

2012102601370720121026013717

USBメモリに入れます。

メディアの準備が完了したら、これでもうこのパソコンでやることはないはずです。