SSHD

SSHD FireCuda ST2000DX002 を買ってみました

HDDは遅いから嫌だ。オールSSDにするぜ!
なぁにそんなデータ保存しなきゃ500GBあったら十分だろ!

と2年ほど前に思ってBTOした今のデスクトップ(256GBのSSDをRAID0で500GB)。
まぁなんだかんだでデータは溜まっていき、残り容量が100GBを切ってしまってちょっと心許ないなーと最近思ってました。
Skylake-Xで丸ごと刷新、GTX1080Tiも買っちゃうぜ、ついでにデータ用に大容量SSDも買うかーとずっと思いながら、やっぱり爆熱という部分のせいで最後の一歩を踏み出せないまま。スプラトゥーン2がけっこう面白いのでPCゲーもしばらく予定ないですし、なんかもうCoffeeLakeとGTX2080の年末まで待っても良くねって思ってきました。

というわけで「とりあえずデータドライブだけ増設するか」ってことで、今回選んだのがSSHDです。

続きを読む

日本の通販サイトから消えたSSHD、MQ01ABD100H ST1000LM014

SSHDとは

HDDのキャッシュ用に、8GB程度のSSDを搭載したハイブリッドな製品です。

HDDの利点は安価に大容量を実現しやすく、そして遅いことが欠点。
SSDの利点はHDDと比べ非常に高速で、しかしお値段が非常に高くつく。

自分のPCの使い方を想像するとわかりやすいと思うのですが、ドライブ全体では何TB分もファイルを保存していても、1つ1つのファイルは大きくて1GB、ほとんどが数MB程度ですよね。何GBもあるファイルを書いたり読んだりする人はそうそういないでしょう。
1秒1秒の間に扱う量自体はたかが知れているので、8GBという少なめのSSDをキャッシュとして利用し、最終的なデータ保管庫は容量の多めなHDDとすることで、SSDの高速性とHDDの大容量 安価を同時に享受しよう、というのがSSHDです。

で、そのSSHDが今爆売れなんです。なぜ? PS4のせいです。

続きを読む