SSHDとは

HDDのキャッシュ用に、8GB程度のSSDを搭載したハイブリッドな製品です。

HDDの利点は安価に大容量を実現しやすく、そして遅いことが欠点。
SSDの利点はHDDと比べ非常に高速で、しかしお値段が非常に高くつく。

自分のPCの使い方を想像するとわかりやすいと思うのですが、ドライブ全体では何TB分もファイルを保存していても、1つ1つのファイルは大きくて1GB、ほとんどが数MB程度ですよね。何GBもあるファイルを書いたり読んだりする人はそうそういないでしょう。
1秒1秒の間に扱う量自体はたかが知れているので、8GBという少なめのSSDをキャッシュとして利用し、最終的なデータ保管庫は容量の多めなHDDとすることで、SSDの高速性とHDDの大容量 安価を同時に享受しよう、というのがSSHDです。

で、そのSSHDが今爆売れなんです。なぜ? PS4のせいです。

続きを読む