20140324181106

実施日2014年4月1日(火)
【サービス内容の一部変更】

■フリープレイ
「年間55タイトル以上を提供する予定です」を削除しました。
フリープレイでは今後も珠玉の名作を配信いたします。

PlayStation®Plus 商品詳細の一部変更について | プレイステーション® オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/psn/plus/plus201404/

 

20140324181400

この4月より、フリープレイに対する年間55タイトル以上の公約がデリートされるそうです。ただしソースはソニー。
「常時11タイトル以上」と「ゲームアーカイブス123タイトル以上」はそのままっぽいので、常時11タイトル以上を年中使い回して55タイトル以下になっちゃうよーとかが4月以降起こりうるってことですね。55タイトル以上になるのであればわざわざ撤回する必要はないので、55タイトル以下になるのでしょう。
クソゲー積んで数だけ合わせるより、厳選された面白い有力タイトルを用意してくれる方が嬉しいので、そういう方針でいってくれるのであれば嬉しいんですけども・・・実際にはそうはいかないだろうなあ。PS4からはオンライン有料、つまり実質的な基本サービスが有料になることで有料会員率は増加しますから、有料サービスの付加価値を下げても問題ないとかそんな判断かな。