GoW4

GoW4のプロローグ部分を撮影してみた

デン。
画質設定は推奨。解像度は頑張って調整してフルHDジャストへ。特に問題ないみたいですね。
字幕のローカライズもしっかりされていて、字幕内容やHUDに違和感はなさ気です。少なくとも機械翻訳ではあり得ないので、人の手で日本語化されてますよね。いやほんと、日本でリリースされないのって、残酷表現修正にかかる費用を日本での売り上げでは賄えないからだろうなぁ。

とまぁ、動画からも分かるように、いつも通りのGoWって感じでした。
綺麗なグラに激しい(と同時に爽快な)残酷表現。下手な人でも安心の、死んでも仲間が助けてくれるよシステム。動画中でも一回か二回死んでます。
COOPで遊ぶと大変に盛り上がるはず。ですが、日本で発売しないんですよね。つらたん。

GeForce GTX970でのGoW4ベンチマーク結果

GTX970でしっかり動くかな~と心配していた、GoW4。
ベンチマーク結果を見てみましょう。

 

20161011182305
画質設定は推奨設定にして、画面解像度を1901*1080にしました。
1920*1080ではなく1901*1080になってる理由ですが、自分でもわかりません。選べる解像度設定でフルHDに一番近いのがこれでした。
私のモニタ解像度である3440*1440で動かすのはきっと無謀だと思うので、遊ぶのはフルHDあたりでいいかなと思っていたのですが・・・なぜ1901なのか。19pxどこにいっちゃったんだろう。1901*1080は21:9とも違うしなぁ。このゲームはそういうもんなんですかね。

 

20161011182516
で、結果はこう。
とりあえず最低フレームレートが60fpsを下回ることはなく、十分に快適に遊べるみたいですね。よかったよかった。
もうちょっと解像度上げるか画質設定挙げるかしても大丈夫そうですが、一旦はこの設定で遊んでみようと想います。

日本で売ってくれないGears of War 4を購入しました

20161010040948
そういえば忘れていたのですが、10月11日(現地時間)にXboxOneのキラータイトルGoW4が出ますね。日本では出ませんが
GoWシリーズは初代からずっと遊んでいるので、ファンとして買わなければという使命感。日本では出ませんが

ただでさえ日本での売れ行きが絶望的なXboxOneで、キラータイトルを出さない。もう日本マイクロソフトはXboxの普及諦めてるのではないかと思うのですが・・・とにかくですね、日本では出ないため、購入したい場合は日本以外から購入する必要があるわけですよ。
Xbox(初代)やXbox360の頃にはリージョンロックの関係で、パッケージをただ個人輸入するだけでは遊べたり遊べなかったりしましたが、XboxOne世代はリージョンフリーが原則となっており、XboxOne版はディスクさえ手に入れれば日本の本体でも遊べます。アマゾンとか並行輸入品を扱っているので、そこで買うのがまぁ一番お手軽。ただし問題としてパッケージを個人輸入した場合、PCでは遊べません。

マイクロソフトは近年、”Xbox Play Anywhere”として、有力タイトルをXboxOneでもPCでもプレイできますよ~っていう施策を講じています。XboxOneがPS4に負けちゃったので、PC込みで勝負だ!みたいな感じッスね。とは言ってもパッケージは対象外になっており、デジタル版のみが対象になります。中古対策ですね。

どうせならPCでもXboxOneでも遊べるフルバージョンが欲しいというわけで、私はデジタル版を買うことにしました。

 

さて、XboxOne本体からアクセスする北米ストアでは、北米で発行されたクレジットカードと、北米の住所がないと購入できません。
米マイクロソフトの見解としては【自分自信が実際には住んでいなくても、北米に在住する”親族”や、ただの”知人”の住所でも、了承を得た上で入力するのはOK】です。
実はZIPコードとStateコードが一致していれば、それ以降はSaito Chikara Streetなどのデタラメな住所でも通っちゃうのですが、厳密に言えば犯罪まがいの行為となります。とは言っても、わりと昔から海外ストアからのデジタル版購入時に住所をテキトーに入れる人は多く、それでレジコ無効化されたって話は聞いたことがないんですけどね。カード経由でちゃんとお金は払ってるわけですし。

というわけで住所については最悪の場合は[禁則事項です♪]で無理矢理通過することもできますが、北米のクレジットカードなんて普通の人は持ってないですね。
でもご安心を。PCからアクセスするマイクロソフトストアの場合は日本のクレカも通ります。北米の住所が必要なのは変わりませんが。

というわけでPCから買いましょう。ここから、北米の住所さえあれば普通に購入できます。

 

 

20161010035543
無事に購入できるとこんなメールが来ます。
私はハワイにいる友達のマイケルの住所を借りました。
支払い方法にはPayPalを使用しましたが、そこに結びついてるのは日本国内で発行したクレジットカードです。

メールにはここからダウンロードしろってURLがついてきますが、うまく動かないので無視しましょう。

 

20161010035945
コントロールパネル→地域→場所→主な使用場所を「北米」に。
これでストアアプリの接続先が北米ストアになります。おかしくなることがあるため、PCを一回再起動した方が確実です。

 

20161010040210
ストアアプリを起動。
「コードを使う」から、メールで届いたコードを入れるとアクティベートされます。

更に「マイライブラリ」からダウンロードボタンをポチっとすることでダウンロードできます。
(私はここでエラーとなり、再起動をすることでダウンロードできるようになりました。ので、事前に再起動しておくと安心というわけ。)

 

北米時間で11日発売なので、日本時間だと12日未明ですね。
来週末は情報処理技術者試験の日なので、遊ぶのはそれが終わってからになるかなぁ。