2014年1月号から連載開始したアイアンナイト。

主人公のその力は敵のゴブリン達と同じもの。人類を守ろうとも所詮は異形の存在。そのため人類に畏怖され憎まれつつも、人類を守る孤高のヒーロー。愛する人類を守るために戦うが、自らの存在そのものが人類にとって脅威であり、次第に人類からも攻撃をされ始めてしまう。それでも俺は人類を守るために戦う! 主人公唯一の理解者ヒロイン、お前さえいてくれれば俺は誰から憎まれようが行きていけるんだ!
しかしヒロインが、人類によって殺されてしまう。ヒロインは死の間際、あなたの選択は間違っていないと主人公に告げるものの、愛するヒロインを失った主人公は怒りと悲しみで人類を殺し、ゴブリンも殺し。そして自らもまた力尽き・・・みたいなダークヒーロー作品かと思いきや、一瞬で人と和解しちゃったんですよね。協力して戦線はっちゃってるよ!
絵柄も時代に沿った絵で、変身姿がダークヒーローとは思えない程度にかわいらしさを維持していて。ダークっぽさがあまりない。
面白いかどうかではなく、「人気を取れるか」という観点において問題点がそこそこありそうで。
実際ジャンプ掲載順が危険なライン”こち亀以下”をキープするという絶望的状況なのですが。ですが。

当サイト管理人個人的にこれむっちゃ好きです。

どこがどう好きかといいますとあれですよ、ウサギの子がかわいい。
どうやらこの作品はダークヒーローものではなく、ウサギの子がかわいい漫画だったようだ。
実際非常にかわいいので、当サイト管理人さんはアイアンナイトを支持します! かわいいんですよ。

Q:アイアンナイトおもしろい?
A:ウサギの子かわいい