とうもろこし

【モロコシ】もろこしご飯を作るよ!

最近とうもろこし料理ブログと化している気がするこのブログですが、今日の献立はもろこしご飯です。

えー、会社の命令でド田舎に単身赴任して、会社のお金で小さい小屋に住んでいて、当然のように自炊はしていないため、まず「お米」というものを持ってません。というわけでアマゾンで買うことに。

 

【精米】新潟県産 白米 コシヒカリ 2kg 平成27年産
全農パールライス (2015-11-17)
売り上げランキング: 1,963

新潟県産のコシヒカリを選びました。
炊飯器は狭い小屋の備品として存在していましたので、それを使います。

 

20160619181042

というわけで届きました。ついでにフィギュアも買ってみました。
とうもろこしご飯に風味つけてみようと、白だしも注文しました。
塩は、今度茹でて食べる時のために買ったものなので、今回は使いません。

というわけで今回の素材はこうなります。

  • とうもろこし(収穫から1週間)
  • 新潟県産コシヒカリ
  • 白だし

以上。

 

では料理開始です。

 

20160619181030

お馴染みのモロコシ。
皮がだいぶ乾燥してきたイメージで、皮を剥がす時に水分が飛び散ることはなくなりました。

 

20160619181030(1)

小屋の戸棚を開けたら入ってた、トップバリュー包丁。
たぶん部屋の備品か何かでしょう。これでモロコシを掻っ捌きます。

 

20160619181030(2)

ダーン! と思いっきり3等分に。
体重かけて押し切りました。モロコシ汁が飛び散ります。

 

 

20160619181042(1)

りんごの皮をむくイメージで、コーン粒を剥がしていきます。

 

20160619181047

モロコシ1本分のコーン粒が集まりました。
ザルの上でツブ同士を軽く剥がしておきます。これをご飯と一緒に炊きましょう。

 

20160619181047(1)

ドン。

一人暮らしなのでお米とか1合で十分なんですけど、1合でモロコシ1本は多すぎだろうと、2合で試したのですが・・・。うん、2合でもコーン多すぎますね。お米は3合は欲しかったかも知れない。今度作る機会があったら覚えておこう。

でもどうしようもないので、このままいきます。
あとは白だしをスプーン2杯分回しかけて、炊飯器でチンします。

 

炊いていると炊飯器の中からすさまじい音がしてきます。
でもどうしようもないので、炊きあがるまで待ちます。わりと「どうしようもない」が連打されててヤバい。

 

20160619194008(1)

炊き上がったら、混ぜて完成。

 

 

食レポコーナー

うーん、予想以上に、味が薄かったです。ほぼ素の白米+コーンという感じでした。
もうちょっと白だし多めに入れてもよかったかもしれない。みんな大好きクレイジーソルトを少しパラっと振ったら途端においしくなったけど、これはどちらかと言うとクレイジーソルト味がおいしいってだけの気もしますね。

【モロコシ】焼きとうもろこしを作るよ!

ドラクエ10のお友達に貰った、採れたて新鮮とうもろこし。

前回の記事でおいしい料理を募集したところ、「やっぱり焼きとうもろこし!」という意見を貰いましたので、焼きとうもろこしを作ることにしました。茹でコーンやコーンご飯という意見も頂いたので、それも今度作ってみますね。

 

 

20160616000343

というわけで登場しました、新鮮モロコシさん。
収穫してから3日ほど経ったと思いますが、皮を向いたら水が飛び散ってきた程度に、まだまだ新鮮なようです。
こいつは少しツブの並びがブサイクですね。これも採れたてならではってところでしょうか。

 

それでは調理開始です。

 

 

20160616000343(1)

まずはラップで包んで、1分ほど電子レンジへ。
こうすると全体が温まった上で、火で炙った時に表面に良い感じに焦げ目がついておいしくなるらしいです。モロコシをくれたお友達に聞きました。

このモロコシには“取っ手”があるので、回転せずひっかかりましたが、まあ別にいいでしょう。
”取っ手”を切り落せば回るようになるのですが、”取っ手”にはこの後で使い道があるため、切らずに残しています。

 

 

20160616000355(1)

今回使う醤油はこちら。スーパーで買ってきました。少し高めの奴です。
これをモロコシに塗りたくるわけなのですが、ハケなんて持っていないので、塗ることができません。
別の方法を取ります。

 

20160616000355(2)20160616000437(1)

温め終わったモロコシのラップを一度外し、ラップに乗せたまま醤油をぶっかけます。
もう一度ラップをしてグルグル回すことで、全体に醤油を馴染ませていきます。
即興で思いついたのですが、けっこう良い気がしますョ。

モロコシそのものが新鮮で美味しいものなので、醤油の量は控えめにした上で、全体にほんのり馴染ませることを意識しました。

 

 

20160616000456(1)

さあ、ついに焼くお時間です。

今私がタダで住んでいる狭い小屋は、IHなんてお上品なものついておらず、余裕でガスですので、カセットコンロを買うことなく準備できました。準備できたというか、最初からあるだけですけど。ちなみにここに住み始めてから初めての料理となります。インスタントラーメンくらいは作ったことあるかなくらい。

調理器具は特に揃っておらず、もちろん網なんてありません。フライパンすら怪しい。つーわけで”取っ手”を持って直火焼きにします。これをするために、”取っ手”を残しておいたんですね。

あ、レンジ時間1分でも”取っ手”はかなり熱くなってたので、これ以上やると”取っ手”が持てなくなると思います。真似をする方はご注意下さい。”取っ手”付きモロコシってスーパーには売ってないけど。

 

 

20160616000450(1)

醤油の焦げる香ばしい香りが凄まじいです。
しっかり全体を焼きつつ、火に直接当てて焦げ目を作っていってみました。

ちなみに、焼いているとプチッ!プチッ!と鳴ります。焼けたコーンツブから中のコーン汁が飛び出てるんですかね。私は、わりと食べ物については「肉体を維持するための栄養補給にすぎない」としか感じておらず、どこの中二病だよって感じなんですけど、これはメチャクチャ食欲が湧いてくる音と匂いですよ。

 

 

20160616000456

完成。醤油の二度漬けなどは特にしていません。
良いモロコシには、醤油なんてものは風味程度が丁度いいのではないでしょうか。

 

 

食レポですが、いや、ほんと驚くほど美味しいですねコレ。
私、食べ物の美味しさを表す言葉のボキャブラリがあまりなく、このおいしさを伝えることができないのですが、これほんとマジヤバですよ。スイーツ店で「コレヤバー!ヤバーイ!チョヤバー!」って連呼してる女子高生くらいヤバイですよ。

 

取っ手付きモロコシを入手する機会があれば、ぜひ一度お試し頂きたいと思います。オススメです。

とうもろこしの美味しい食べ方を募集しています

20160613181218

ドラクエ10のお友達から、収穫したてのとうもろこしを1ダースほど貰いました。わーい。
生で食えるめっちゃ良いものらしいです。2~3本でいいと言ったら1ダース届きました。わーい。

 

20160613181213

チャー

 

20160613181213(1)

チャラッチャチャー

 

20160613181223

デッデーン!

 

水洗いしてそのまま食べてみましたが、普通に甘くておいしい。採れたてって凄いですね。スーパーで売ってるものと比べて、ツブのツヤとハリが全然違う。1本丸ごと生で食い尽くしまして、昨日の晩ごはん、終了。栄養偏りすぎな気もしますが。

とてもおいしいのですが、1ダースあるとぶっちゃけ一人で食いきれないし、調理のレパートリーも尽きそう。
とうもろこしの美味しい調理方法、誰か教えて下さい。ちなみに今夜はラップで包んで電子レンジでチン!して1本食って晩ごはん終了予定です。