Windows10 Fall Creators Updateを実施した

本日10月18日(アメリカ時間で17日)。予定通りFallCreatorsUpdateが実施されました。基本的に順次配信されていき、手動実行したい場合はここからですね。私も早速実施。

適当に注意ポイントとか

  • グラボのドライバ再インストール
    今回のアップデートでは、アップデート後にグラボのドライバの再インストールが必要になるようです。まぁ今の時代だとGeForceExperienceが勝手にダウンロードしてくれる人が多いと思いますが、そうでない人は手動で。
  • Firefoxが遅くなった
    理由はかわかりませんが遅くなりました。スクロールがカクカクに。これは時間経過では直らなかったのですが再起動で直りました。
  • ウインドウサイズがリセットされた
    主にエクスプローラーのウインドウサイズですかね。リセットされました。あとサムネファイルも消えたかな。
  • SVPは認証が外れた
    再認証
  • 前のバージョンのバックアップを消すには
    Windows10は大型アップデート時に前のバージョンを残し、問題があったら戻せるようにしているわけですけど、そのバックアップファイルの容量が大きいので、低容量SSDの人はすぐ消したいとかあるでしょう。10日経てば自動で消えますが、手動で消すなら設定→システムに「ストレージセンサー」とかいうのができてるので、そこから手動で消せます。私の環境では26GBでした。
  • アンチチートシステム
    20171018230052
    設定→ゲームにTrueGameという設定が。いわゆるアンチチートシステムのようです。デフォルトではオフです。チートをする予定がない人はオンにしておいた方がいいかもです。

今のところ大きな問題は起こっていないように感じます。あ、一点「なんでだろ」って疑問に思って自己解決した部分があるので紹介。

20171018231053
タスクマネージャーに追加されたGPUのステータスを見ると、一般的なツールで取得できる負荷率とは明らかに違う値が出ていました。モナコインのマイニング中だから100%に近い負荷率なのに、20%と出てます。

20171018231430
タスクマネージャーでは「3D」のステータスを一覧のグラフに出しているようでした。ツールとかで負荷率と呼んでいるステータスは「Compute」が該当するはずです。

コメントを残す