日本マイクロソフトのXboxOne事業が少しはやる気を出してくれたのかも

Xboxと言えば、日本では驚くほど売れないゲーム機で有名ですね。
Xbox360の頃は泉水さんが凄く頑張っていたものの、その頑張りが届かずか時限独占によって逆に「PS3で完全版」という風潮を作ってしまい、一気に失速。XboxOneではそもそも発売が遅れ、発売後もファーストタイトルですら日本で出ないとか、ローカライズされないとかいう状態に。

そんなXboxOneですが、最近少しやる気が出てきたのかもって気がします。

XboxOneXが世界同時発売

20171005214638
「XboxOne無印やSの遅れはなんだったのか」と不思議になるのですが、Xではなぜか世界同時発売になりました。XboxOneX発表時点では「同時発売は無理。年内にはなんとか」と言っていたのに、まるっと180度方向転換、同時発売となりました。

発表時点から今まででマイクロソフトの内部で一体何があったのか気になるのですが・・・それはともかく、実は力を入れていたXbox360でも同時発売はできていないので、Xboxハードではこれが最初の世界同時発売なのですね。
発表時から一転したものと言えば、他にも、GoW4が発売しましたね。2016年の世界発売時には、ゴア表現がCEROにひっかかるので無理、修正版を出すほどの市場でもないために日本では出せないとなっていました。それが2017年度になってすぐに、急に結局ゴア表現も修正なしで発売できちゃいました。CEROは金を積めば審査が緩くなるんじゃねっていうのは日本のゲームファンから見たら公然の秘密状態だと思いますが、まぁ日本マイクロソフトがやる気を出したってことなのでしょう。

フィルスペンサーが来日してる

先日、マイクロソフト本社でのXbox事業の顔と言えるフィルスペンサー氏が来日したようです。日本でパートナーとチームとミーティングをしたとかなんとか。彼が関わっているということはXbox事業に関する何かであることはほぼ確実ですので、これから日本で何か新しい動きがあるのではないかと思われます。ファンにすら「マイクロソフトは日本市場を捨てた」とまで思われているXbox事業、ちょっとやそっとじゃフィルスペンサー氏がわざわざ来日してミーティングをするとは考えにくいです。何か大きな動きがありそうな予感。

そんなわけで。2017年度になってから少しずつXboxOne事業にやる気が出てきてるっぽいぞ~って感じの記事でした。かつてXbox360がそれなりに普及していた時代と比べたら、かなり手遅れ感は漂うんですけどね。それでも、日本でも人気のPUBGがXboxOneで出るので、そこをキッカケにどうにか普及が進んでくれたら嬉しいなと思いますね。

コメントを残す