AmazonベーシックのLightningケーブルが一ヶ月でぶっ壊れた話

アマゾンベーシックと言えば、安くてソコソコの商品で定番のブランドとなっている商品ですね。私もケーブル類を買う時はだいたいアマゾンベーシックを愛用しています。

で、先月にはライトニングケーブルも購入しました。90cmと180cmを買いました。1ヶ月後、壊れました。90cmの方が。

私の使い方は雑ではないよ! ということは言っておきたい

Appleの純正のケーブルはすぐダメになる(主に断線)という人が多いのですが、私は最低でも1年は保ちます。断線の主な原因はケーブルを引っ張って取り外すという使い方にあり、根本のプラスチック部分を摘んで外せはそう簡単に断線はしません。まぁ素材的に頑丈なわけではなく、毎日使うものなので根本的に破損しやすい性質ではあると思いますが、それでも私は1年は最低でも生き残ります。
iPhone4、4s、5、5s、6、6s、7とずっと買い替えてきて、1年以内に断線したことがないため、同梱品のケーブル以外を使ったことがありませんでした。ただ同梱品は長さが短めなので、iPad Proを買った時についてきた長いケーブルをここ近年は愛用していて、ハードな使い方をした結果1年半で死んでしまいました。ので、アマゾンベーシックケーブルで買ったわけです。

アマゾンベーシックには1年保証がある

1ヶ月で壊れたわけですが、壊れ方はとてもよくある症状です。充電されたりされなかったり。使用不可能なアクセサリですってメッセージが出たり。端子部分の接触不良なのか内部が断線しかけているのか分かりませんが、とにかくよくある症状です。

20170829220150(1)
アマゾンベーシックには地味に1年保証があります。というわけで交換を申請してみました。

20170829220150
私「注文番号はxxx。1ヶ月で壊れた。保証期間内だから交換して欲しい」
アマゾン「わかった。明日届く。後で送り返せ」

チャットサポートで2分で解決しました。交換方法は、不良品の交換と全く同じ手順ですね。私はわりと初期不良を引き当てやすい運命力を持っているみたいで、もう何度も返品や交換しており、この作業にも慣れてしまいました。

たまたま不良品を引いたために、1ヶ月で壊れたのか。そもそもアマゾンベーシックのライトニングケーブルはダメダメな商品なのか。一体どっちなんでしょうね。

コメントを残す