【ドラクエ10】そろそろ11億Gという報告と、それと・・・

20170619000316
ゼルダをプレイしているので、いやゼルダ関係なくずっとキラマラと日替わり討伐しかやってない気がするドラクエ10ですが、そろそろ11億Gに到達します。
ゼルダをプレイしているので、キラマラ頻度が低下していまして、貯まる速度もそれに応じて低下中ですが、どれだけゆっくりでも6月中には到達するかな。
Ver4.0が出たら1億G抽選会をやろうというのはモチロン忘れず覚えています。覚えてはいるのですが、あまりにも「何もない」ため過疎化がヤバく、果たして1億G抽選会をする意味があるのかどうかは謎な気も最近はして来ました。まぁ配りますけどね。

いやあ、もうちょっとでバージョン3.5後期の発表なわけですけど、顧客満足度はかつてないほどに最悪の状態ですね。もうフレリスト真っ黒ですよ。

008_0832bd5ddf1c23b5328de6c27656f4d7
バージョン3スカスカ問題をリアル夜話で取り上げ、ドヤ顔で「問題は把握している!頑張ったけど足りなかったんだ!解決策はもっと頑張る!」という的外れなことを言い、案の定ただ頑張るだけで問題は解決せず、解決策を打ち出すどころか雑誌という有料媒体のインタビューコンテンツ開発中止をドヤ顔で言い切ったり、「ロードマップ発表します」というをついてまで客集めして見せてきたスカスカパワポにまで「超がんばるけどね!」と謎の努力アピールを書き、もうマジで精神疾患抱えてるだろうとしか考えられないあの事件規模のDQXTVの内容をまとめただけの運営だより第37号から、もう4ヶ月です。(ここまで句点なしですが、意図的にそう書きました。一息に言い切りたいアピールです。)
この4ヶ月間CHIKARAは事実上の音信不通状態なわけです。これで本当に、お伝えするべき情報をお伝えするべきタイミングでお伝えすることができているのかとマジで疑問なのですよ。情報・・・もうCHIKARAが何を考えているのかすら誰も想像できないくらいには何も伝わってないと思いますよ。アンチがネガキャンでテキトーなことを書いても、「ネガキャンの方がマシだったね」ってくらいに現実が酷すぎます。

20170619002205
しかも見てくださいこれ。
運営だよりは、定期的な発信をやめることで、より楽しんでいただけるものにできるらしいですよ。そうなったか?
藤澤仁 元ディレクターの時代の方が数十倍は面白く、何よりも読みやすい日本語で書いてくれていたわけでして。CHIKARAが書いた文章は根本的に、日本語を母国語とする人物が書いたのかどうかということすら怪しい勢いで理解不可能で、頑張って解読してもそこにあるのはただの言い訳と頑張るアピールだけです。シナリオライター出身の藤澤仁氏との間に日本語力に差があるのは仕方ないにしても、解読結果の内容までゴミでは擁護のしようもないですよ。だって、このゲームの行く先をどうしようかということを語ろうともしてくれないのですから。見えない先に希望を見出だせるはずがないです。

一刻も早くディレクターを辞めて欲しいと3年以上前から願ってきましたが、最近はちょっと考えが変わりました。
CHIKARAは一生ドラクエ10こと十字珍宝を作っていてくれ。そこに隔離していてくれ。下手に解雇したりサービス終了しちゃったりしてこの人罪――誤変換ではない――をゲェム業界に解き放ってしまうと、余計に被害が広がる。十字珍宝の檻に封印しておいてくれ。仁、帰ってきてドラクエ12オンラインを作ってくれ。

10はもう諦めた。

コメント

  1. 匿名 より:

    個人的には12を彼に作ってもらいたい。
    もちろん彼がやりたいように作ることが大前提です。
    スタンドアローン版で、評価されたら
    どうなるのかを見てみたい。

コメントを残す