ドラクエ10攻略 -竜のおまもり入手方法-

20120930051946

先日手に入れましたので。戦法などを簡単にまとめておきます。

 

 

そもそも竜のおまもりって?

「炎ダメージと光ダメージを25%減」という効果の、その他に分類されるアクセサリーです。

炎ダメージとはメラ系や、しゃくねつのいきなどが該当します。光ダメージとはイオ系です。
特にこの炎ダメージ減の恩恵が大きいと思います。
%計算であるため、今後どんなに強い敵が出てきても、いやむしろ強ければ強いほどその効果は大きくなります。

 

竜のおまもりは、ポポリアきのこ山に生息するファンキードラゴのレアドロップとして入手できます。

 

基本事項

ファンキードラゴはけっこう強いです。
どんな場合でも、戦士のゆうかんスキルのHP+30や、武闘家のきあいスキルのHP+40などはできるかぎり取得しているのが好ましいです。最低でもどちらかは手に入れておきたいですね。なくても倒すことは可能ですが、かなり難しくなります。

ファンキードラゴは1~2匹で出現します。パーティー構成に自信のない場合は、2匹の時は逃げると安心です。
ただし慣れると、2匹の方が絶対的な試行数が増えるからむしろいい、と感じる人が多いです。

どんなパーティ構成でも基本的な戦術は変わりません。
2匹出現時は片方は必ず眠らせる、もう一匹は実力に応じて。ぬすんだら殺す。1匹なら開幕からぬすんで殺しにかかるor眠らせぬすんで殺す、それだけです。

 

最大推奨構成:盗賊、魔法使い、魔法使い、僧侶

一般的に広く普及している竜おまパーティです。
ソコソコの効率と、とても高い安定性を誇ります。
始めて竜のおまもり狙いをやるなら、まずはこのパーティでやってみましょう。

 

盗賊は「ピオリム」「ぬすむ」以外のコマンド操作は特になにもしなくていいです。攻撃力180以上のタイガークローが使えても、バイシオンが入っていないタイガークローはウィングブロウ以下のダメージになります。もし短剣装備しているなら、スリープダガーあたりを使って眠らせに参加することができます。
一番の仕事は「ぬすむ」と、あと相撲です。ファンキードラゴと相撲して、魔法使いや僧侶が攻撃されないようにしましょう。ズッシートのかかった盗賊は、一人でファンキードラゴを押すことができます。

魔法使いは、できれば杖にスキルを振った魔法使いと、まほうにスキルを振った魔法使いの二人であることが好ましいです。
ドラクエ10の世界の魔法使いの7割くらいは杖に振った魔法使いだと思われますが・・・
戦闘開始と同時に、杖振りの人は暴走魔法陣を展開、早読みの杖。まほう振りの人は魔力かくせい。これらは切れたら即使用で、常に効果を発揮させておきましょう。攻撃方法はヒャドです。

僧侶はスクルトと回復に努めましょう。普通の僧侶プレイですね。余裕があって、そして覚えているなら、ぶきみなひかりをすることができたら効率上がります。

 

戦闘の流れ、ここはパーティの個性によって若干変わるものの、基本的には2匹の場合は片方を常に眠らせながらもう片方を殺し、もう片方を殺します。2匹とも眠らせて強化タイム、というのは特に必要ありません。

ラリホーは起きるタイミングが決まっています。3回ヒャド撃ったらラリホーかけて延長とするといいでしょう。

 

最高効率構成:盗賊、盗賊、旅芸人、僧侶

条件が厳しいのですが、条件さえ揃えば最高効率で狩っていくことができます。

盗賊は必ず攻撃力180以上でタイガークローを使えること。スリープダガーが使える場合は戦闘開始時に短剣を装備しておくといいでしょう。旅芸人は短剣装備、スリープダガーが使えること。

基本的にバイシオンタイガークローで一気にぶち殺すという戦法です。ルカニも忘れずに。
2匹出た場合も1匹現れた場合も、最初はスリープダガーで眠らせて「ぬすむ」をする時間を作ります。このために盗賊も短剣を扱えるといい、というわけです。

慣れると二匹出ても眠らさずさっさとバイシオンタイガーでぶち殺すという戦法すら使えるようになります。
盗賊はバイシオン待ってる間、つまり最初から盗むができたら効率が上がるのですが、その場合崩壊する時は一気に全滅の危機となるので、やっぱ眠らせた方が安心だと思います。

 

いいとこ取りのバランス構成:盗賊、魔法使い、旅芸人、僧侶

魔法使いの暴走ラリホー。バイシオンタイガークローの高いダメージソース。
とてもバランスが良いです。
「盗賊*2は流石に死ぬけど魔法使い*2は時間かかりすぎる」という場合にいいでしょう。

基本戦術は変わりません。最初は眠らせてぬすむ。そして片方ずつ殺す。
魔法使いが暴走魔法陣や早読みの杖を使用して準備している間に、旅芸人がスリープダガーが使えることがメリットですね。

 

サポート仲間とやるならば:盗賊(自分)、僧侶、オノ戦士や武闘家など

サポート仲間とやっても倒せないことはないです。ただしその場合は2匹時に逃げ、1匹のみを狙います。
私はこれで竜のおまもりを手に入れました。

攻撃力180以上のタイガークローを雇っていてもウィングブロウをぶっ放すので、タイガークローの必要性はありません。
しかし攻撃力180以上のひらめきの指輪+タイガークローの武闘家はレベル上げにもたいへん便利なので、私はその武闘家2人と僧侶を連れて行きました。

オノ戦士や武闘家などのダメージソースはガンガン行こうぜで攻撃させます。僧侶はいのちだいじに。
自分は盗んだ後に攻撃に参加。

効率は決して良くはありません。しかしソロであることのメリットとして、自分のペースでプレイすることができます。
数匹倒したらピィピの宿に戻って回復としても、効率が悪いと怒る人はいません。

コメントを残す