日記 -iPhone5を修理に送った-

うちのiPhone5にはバイブレーターにカンタンな初期不良があったので、これはラッキー、そのうち(一年以内)これを理由に新品交換することで長く綺麗に使えるぜ!と思っていたのですが、先日この初期不良が深刻化したので、サクッとAppleに連絡、本日リペアセンターの方へと運ばれて行きました。過去の経験から、明後日か明々後日くらいには新品が届く予定。

Appleの保証は1年、そしてわりと品質にうるさい会社なので、些細な事でも言えば修理してくれます。修理という言葉は使いますが何でも修理せず交換対応する会社なので、新品or再生品に交換されます。
再生品と聞くと悪いイメージがありますけど、バッテリーは新品みたいですし、再生品に問題があれば再び交換に出せばいいだけだったりするので、交換にかかる手間と時間を惜しまなければ、自分の納得する個体に当たるまでリテイクできないこともないです。私は今まで変な個体に交換であたったことはありません。
この品質基準「ボタン少しぐらぐらするんだけど」と言っただけでも新品交換してくれました。(iPhone4の時)
今回はバイブレーターの不具合なので典型的な初期不良ですけども、まあボタンぐらぐらで交換してくれるなら、何言っても交換してくれると思います。

コメントを残す