Windows10のGameDVRでゲーム録画ができなくなった時の対処法

20160612130049

Windows10にはGameDVRという機能があり、XboxOneコントローラーを使用している人ならばXboxボタン、そうでない人でもWindowsキー+Gを押すことで、いつでもゲームバーを呼び出せます。

ゲームバーからは、スクリーンショット撮影やゲーム録画、ちょっとした設定が出来ます。
ショートカットキーとしては「Windowsキー+Alt+PrintScreen」でスクリーンショット、「Windowsキー+Alt+R」で録画ですね。設定次第では、直近xx分を常時録画しておき、必要な時にそれを別ファイルとして確保することもできます。
ほぼOS標準の機能であるため、わざわざキャプチャソフトを用意する必要がないのが最大のメリットでして、ちょっとしたクリップ動画撮ったりするなら十分すぎるほどの機能があります。

 

 

で。この録画機能、時々壊れます。原因はわりとかなり不明です。私も過去に3回ほど壊れました。
ゲーム側の更新で壊れることもあれば、Xboxアプリの更新で壊れることもあるようです。ある時急に動かなくなり、またある時急に動くようになります。動かない時でもスクリーンショットの撮影は可能な場合がほとんどで、録画をしようとした時だけ、録画できるものがないと怒られてしまいます。

壊れた時は、だいたいの場合、Xboxアプリの再インストールで復活するようです。
が、一般ストアアプリと違ってOS標準で含まれているアプリなので、アンインストール方法がちょっと面倒。ので、備忘録ついでに書いておきます。

 

WindowsPowerShellを起動する

20160612132501

スタートメニューで「power」と入れたら検索候補として出ると思います。
右クリックから、管理者として実行をしましょう。

 

20160612132629

get-appxpackage *Microsoft.XboxApp* | remove-appxpackage

と入力してエンターキーを押します。これでアンインストールされます。

一度PCを再起動(しなくてもいけるかもしれませんが、一応)。
ストアから「Xbox」アプリをインストールで完了です。

 

20160612133001

「xbox」で検索候補したら普通に出ます。

コメント

  1. 匿名 より:

    わりとかなり 不明

    って 何語?

  2. 匿名 より:

    私も突然出来なくなりました。
    タスクで終了させても録画できるものが無いと出るのです。

    そうですか不明なのですね。
    再インストールしてみます。
    ありがとうございました。

  3. たかしんGAMES より:

    本当にありがとうございます ほかにまともに対処法を書いている人がいませんでした

  4. アシティミ より:

    ありがとうございます!
    放置でしか治せないのかなと思ってたりしてたとこなので、助かりました^^

コメントを残す