続々々々々・スクエニとの戦い

前回の記事はこちら

さてさて、前回送ったメールの返信が来ました。
まずおさらいすると、文末で質問は以下のようにまとめました。

20160117202853

 

 

ではどんな返事でしょうか。早速見てみましょう。

20160119233748

はい、まあ予想通りなのですが、「曖昧な回答」に逃げられてしまいました。
そして短いですね。これで終わりです。

 

「法令を順守している」
うん、不実告知があったとしても、即座にそれが違法行為とはならないでしょう。
だってBさんはわりとすぐに、

『ドラゴンクエストX ショップ』がご利用いただけない状況では再取得が行えません。

という、事前の説明になかった条件を後出し説明してくれましたから。
本当にこの条件があるならば不実告知となるけど、私はその条件に同意して契約を続行すると言ってますから、この流れは特定商取引法でも、消費者契約法でも、一切問題がないんですね。逆に私が「納得できん、金返せ」といって返金されても、何ら問題がありません。どちらにせよ法令を順守した対応なんですよ。しかしそれには「不実告知」をスクエニが認めることが絶対条件です。

 

というわけで。その説明していきましょうか。

20160119234315

「曖昧な回答に逃げんな」をオブラートに包んで伝える。

 

20160119234410

ちょっと1行が長くなったけど。まあ懇切丁寧に説明しました。
不実告知を認めるのであれば、私は条件に納得しますよという内容ですね。
これでBさんが理解してくれなかったらヤバい。

 

20160119234616

Bさんの読解力を危惧し、「不実告知」を認める必要性について、また違った表現で説明。認めなかったらどうなるのかという内容。正直、違う表現で同じことを説明してるのですが、これくらい念入りにしないとBさんには通じないのではないかと・・・。

 

さて、スクエニとしての対応内容は、以下の3つのどれかになります。

  1. 不実告知を認めて再送付をしない(合法)
  2. 不実告知を認めないが、フリーパスアイテムを再送付する(合法)
  3. 不実告知を認めないがフリーパスアイテムも送らない

正直言って会社としての利益面でいえば「2」が一番かしこいですよね。あくまでも購入済みの商品だけの話ですから、スクエニに損はないはずです。何も、買ったことのない商品を送れとか求めてるわけじゃないんですから。
「1」は、私は納得しますが、他の全てのプレイヤーについて、返金を要求してきたら断れなくなります。不実告知は私だけに限った話ではないので。そして、返金をしたら会社としては損です。
「3」は法的に色々とやばそうです。不実告知を認めないなら、再取得する権利を失う条件もないと認めるため、これを断るのは・・・。ついでにBさんは私に対して嘘の説明をしたことにもなります。(それを批難はしません)

 

20160119234907

それについて追加で説明。

 

20160119235622

そして、締めます。さて、どう返信してくるかな。
そろそろ「お前気に食わんからBAN」って感じでしょうか。

 

 

 

前回の記事のコメントへ少し返信

普段はコメント内容の末尾に書き込むことが多いのですが、編集が面倒なので記事でお返事。

>匿名 16-01-18 (月) 4:51 さん
そういった言い分があるなら、それを説明してくれたらまだ話の進めようがあるんですけどね・・・。
利用規約というスクエニ法の前だとこっちも立場かなり悪くなりますし。なんで向こうがスクエニ法に持ち込もうとしないのか不思議ですが、やっぱりドラゴンクエストXショップは「通信販売」なのが理由ですかねぇ。まあ、「通信販売」だからこそ、私は穴がないか全力で探して、フリーパスアイテム実装時からの説明漏れを「使えそうだ」とチェックしてたわけですが。

 

>匿名 16-01-18 (月) 17:19 さん
法律の前では「いちいち書かなくても」は通用しません。企業としても「絶対に隙を見せるな」と注意書きはしっかりと抜け目なく書きます。それが通信販売を行う側の責務です。説明に漏れがあってそこを突かれたら、従うしかない。穴を作った自分たちが悪いのです。スクエニ法と違って、法律では「俺が正義だ」は通用しません。
その上で企業側の気持ちになって考えると、今回の事例では「特例」という前置きを入れた上で、アイテムをさっさと送るのがベストな選択でしょう。購入済みのフリーパスアイテムを送付しても会社に損はありませんし、それで満足すると相手は意思表明をしています。
相手は社畜なので、この程度のことで身分を公開して法的手続きに来ることはないと推定できますが、ブログで公開している以上、模倣する人が現れる可能性が厄介です。しかし全面的に相手の言い分を認めては、今後も広場BAN者に対するフリーパスアイテムの送付が必要となり、対応が面倒です。そのため、さっさと「特例」と言った上で送り付けて解決が最適ですね。

 

>匿名 16-01-18 (月) 18:31 さん
>逆に手を間違ったら、脅迫になって訴えられかねないとこもつらい。
ええ、そこにはならないように、出来る限り柔らかい口調で、法的解釈についても断言はあまりせず「考える」「思う」を多用しています。だかこそ、向こうにも舐められてるんでしょうけどね。
一応、今後の手としては、「特定商取引に関する法律」に基づく表示に運営責任者に書かれている三宅有さんからの直接の回答を求めるとか考えてます。運営責任者として向こうが表示してますから、これを断るのは難しいでしょう。絶対に断るだろうけども、一体どういう理由をつけて、通信販売におけるトラブルについて、運営責任者からの回答を断るのか少し興味もあります。
でも三宅有さんはドラクエシリーズ全体のエグゼクティブディレクターで、手を煩わせることは11の開発にわずかでも影響が出る恐れがあるのが嫌なところですね。個人的にそれはしたくないので、避けたいところです。そういうところに徹することができないのも、やはり、舐められる原因かなぁ。

コメント

  1. 匿名 より:

    なるせさんってこういうことを相談できる
    友人や同僚または上司はいないのでしょうか?

  2. 匿名 より:

    前にも聞いたんですが、このブログにはゲーム内の画像が使われていますが
    それについて著作権についてのルールがありますよね?
    スクエニにこのブログについて情報提供した方がよさそうですよね

  3. 匿名 より:

    ついでにもうひとつ
    今回の問題のそもそもはどこにあるのでしょうか?
    規約違反をして広場を使えなくなったところに端を発します
    不実告知だとか、規約より法令が優先されると言っていますが、
    規約に優先して法令によって守られるのはなんら落ち度のない
    消費者ではないでしょうか
    そもそもの自分の過失は棚に上げて都合のよい主張だけしても
    裁判したとしても、とても認めてもらえるとは思いませんけどね

  4. 匿名 より:

    災厄イベの報酬とかも貰えないんですか?

  5. 匿名 より:

    応援してます!

  6. 匿名 より:

    BANされないようにされてもそれで更に攻撃できるように攻撃的にしてるのなw

    これでBANしようものなら気に入らないからBANしたのね
    それって違法じゃないの?って言えるものな

  7. 匿名 より:

    >匿名 16-01-18 (月) 17:19 さん
    です。匿名 16-01-19 (火) 12:56 でも同じコメントしていますが、
    「いちいち書かなくても」はスクエニの認識がそうなんだろうと。
    「法律では通用しません」というのはスクエニ以外はわかっているので、
    いつまでたってもかわされるだけだから、さっさと法で訴えればと言っているんです。
    認識のギャップなんていつまでたっても埋まらないかと。

  8. 匿名 より:

    スクエニさんの画像を使用している・題材にしている点について一言!

コメントを残す