【雑記】年末年始は何して過ごしますかっていうあれ

まあ年末は終わりましたけどね!

 

20160101140543

この年末はバンダイチャンネルでコードギアスってアニメを見てました。
これ見ながらぼーっとゴースネル召喚札集めてたら100枚以上になりました。

2期の途中まで面白かったです。
途中から優しい世界連呼ワールド化して、どうしてもアレを思い出してしまってまともに見れませんでした。

↓アレ

 

あとガールズパンツっていう作品も見てましたが、こっちはあまり面白くなかったので途中で終わりました。
その他には、みなみけとか見てみたり。みなみけは前から見たことあるアニメですが、バンダイチャンネルでは見たことなかったので、エンブレム集めですねはい。

 

その他ゲームプレイとしては。

20151230171755

そのうち称号に「りっきー」とかきたら、大魔獣りっきーって称号にしたいので、大魔獣の称号取ってきたり。
(私は強敵コンテンツに興味ないので、スパ4で金ばら撒いて叩き殺しました。装備は皮のぼうし怯え100などです。)

 

20160101141350

このゲームの釣りって、「現実の魚を釣れたら、サイズ感とか実感しやすいよね」って理由で現実の魚だったはずなんですけど、全くサイズ感に実感のわかない魚を釣り上げたり。

 

20160101141418

やたらデカいキモいの釣れたり。キングサイズ。これもサイズ感わかないですね。ただデカい。

と、生活系コンテンツでちまちま遊んでます。ていうかそれ以外することないゲームですし。
氷の領界のストーリーも相変わらず浅い上に短くてまともに楽しむことすらできなかったし。

 

20160102112245

20160102113216

草は出現率が低く、値段もナドラダイトと同じになったので、もう出にくい草よりナドラダイト重視で炎回った方がいいかもですねぇ。。。

 

スクエニとの戦い

エロすぎてBAN(しかもMODの類いですらない正当なゲーム内システムの利用)という世界的にも稀な理由で殺されてから数日。転んでもただでは起きないのが私の特徴でして、以前から「広場BANになったら試したい」と思ってたことを試しています。

それが何かと言いますと、DQXショップの購入済みフリーパスアイテムの再取得です。

広場BANは、あくまでも広場のみの利用停止です。
ゲーム本編や、入国管理局、お出かけ必須ツールなどは利用できます。
DQXショップは広場内に置かれているため、広場にアクセスできない以上は新規購入などはできません。
ですが、これまでに購入済みのアイテムはどういう扱いになるでしょうか。特にフリーパスアイテム。

まずゲーム内ではどうか。普通に使えます。没収はされていません。
私のアカウントは、この商品を使い続ける権利を保有しているようです。当然ですね。

また、フリーパスアイテムが出る前、買いきりだった頃。
ゲーム内での不正行為などでデータ巻き戻し処置になり、DQXショップ商品が消滅した場合ですら、サポートセンターに言えば送り直してもらうことができました。(実例あり)。
処罰によって何が起ころうと、その処罰と関係のない部分で購入した商品を使用する権利を無かったことにすることはできないのです。これと似たようなもので、広場の利用停止とフリーパスアイテムの使用・再取得権は、繋がりがないはずです。
私が購入したものが、フリーパスアイテムの送信フォームの使用権であれば、広場の停止に伴ってその使用権も消滅したと理解できます。しかし実施に私が購入したものはフリーパスアイテムのため、再取得権利は健在のはずです。屁理屈のようですが、そういう契約なんですもん。これが嫌ならスクエニ側が規約を定めておけばいい。

 

さて、フリーパスアイテムの再取得権利の失効は今回のメールに含まれていませんでした。
というかそもそも、この再取得権利が失効する条件は規約に書かれていないのです。
DQXショップを利用したことがある人ならわかると思いますが、再取得する権利の失効条件なんて同意したことないですよね。説明すらされてないのだから、知らないうちに同意していたなんてこともないです。

私が読んだ限り、フリーパスアイテムの再取得条件として、広場の利用停止時はこれを失効するなんて文言はありません。どれだけ都合の良い解釈をしても見つからない。
私は法律の専門家ではありません。しかし、どんな契約であっても、それを無効とするには予め同意した条件に該当する必要があるはずです。広場の利用とフリーパスアイテムの再取得は直接的な関係がなく、そしてその契約を破棄する条件が契約内にない。っていうわけで契約はまだ有効なはず。

私には、フリーパスアイテムが欲しいと思った時、それをスクエニに伝え、送ってもらう権利があるはずです。
本来であればこれを自動化するフリーパスアイテム取得フォームがありますが、広場の中に置かれていてアクセスできない。アクセスはできないが、フォーム以外の方法で申請をし、受け取る権利はある。まさに屁理屈ですが(略

 

ということで、広場BANになってもサポートセンターに「~~を再送しろ」と言えば、購入済みアイテムについては、送ってもらえるのではないでしょうか。っていうのが前々から試してみたいと思ってたことです。で、現在進行形で、試してます。
スクエニにはこれを断ることができる正当な理由がないはずです。だって、フリーパスアイテム再取得権利、残ってるはずですもん。失効してないですもん。これを断ったら契約違反ですよね?

うまくいけば、サポートセンターが手作業で送ることになるんですかねぇ。フリーパスアイテムには個数制限がないので、正当に権利を行使し、毎日100万個とか再送付してもらってもいいはずですね。手作業で100万個・・・・大変そうだなぁ。
いや、悪意ある個数は余裕で業務妨害になりかねないので、もちろんそんなことはしませんけど。ていうかもし仮に郵便箱に100万個届いたら、それ処分するだけで何時間かかるのか。自分自身への嫌がらせにしかならん。

 

 

今はとりあえず「購入済みの全商品を1個ずつ」で連絡中で、1日1回の頻度でメールをやり取りしてます。

20160102180943

サポセンのAさんはわりとアッサリ派で、回答が凄く短いです。
送付は行っておりません。いや、サポセンからアイテムの送付はできますから。サポセンが「正当な理由だ」と認めたら送付はできるから。「可能」か「不可能」かの話なら「可能」だから。これってスクエニ側が義務を全う「する」か「しない」かの問題だから。嘘はやめて下さい。

懇切丁寧に「権利が残っているはずである」を説明しました。

20160102181106

先ほどとは異なるBさんからの回答。スクエニは毎回回答者が変わります。毎回担当を変えることで話を振り出しに戻し、一歩も進めさせないというのがスクエニサポセンの特徴です。こういうところ、昔から変わりませんねクズエニ。

フリーパスアイテムが、一度購入すれば何度でも再取得できるアイテムであることを認めました。当たり前ですね。そして私は購入しました。何度でも再取得する権利を保有しています。
そして今度もやっぱり「サポートセンターからアイテムの送付はできない」という嘘をついてきました。嘘は良くないですって。

「フォームは使えなくても再取得する権利はあるはず」というのは完全にスルーしてきました。あくまでも手続きにはフォームを使え、そのフォームは広場になるから使えない、っていう状況の説明だけ。
でもですね、広場のフォームを使えというのはスクエニ側の運用上の都合であり、私が申請をする権利と、スクエニが送付をする義務とは違う話のはずなんです。申請があれば送付をする。そういう契約のはずです。
私は「申請には広場のフォームを使わなければいけない、それ以外の申請は受け付けない」という契約はしていません。向こうが勝手に広場にフォームを置いただけ。スルーされてるけどココがポイントのはず。

で、やっぱり「お前には再取得の権利がない」は言ってこないんですよね。広場の停止に伴って再取得の権利もなくなったという主張してきたら、言い分としては通るのに。それを言ってきたら私は「その権利失効条件は契約にない」と反論はしますが、言い分としては通りますよね、「もう権利がない」というのは。
そして同時に、「権利がある」も明文化して認めたりはしないんですよね。それを認めたら「じゃあ送ってね」で言い返せなくなるからでしょうか。あくまでも「サポセンからアイテム送付はできない」という嘘だけで、権利の有無はウヤムヤにしたいようです。

 

そんなわけでこれ、弁護士つけたりしてガチって争えばいけるんじゃねって気がします。フリーパスアイテムを取得する権利、ありそうですよ私!
だからといってこんなもので弁護士費用払っても、お財布的に無駄すぎて困るので個人で言い争いますけど。なのでここが最大の弱点。こっち個人なんです。だからこそサポセンも舐めきった対応なんですよね。
開幕から弁護士使ってたらたぶんもう全商品届いてますねこれ。

 

今は、↓のようなものをこっちから送信して、返信待ちです。

20160102182303

これで全文ではなく、より丁寧かつ親切に、私に再取得の権利があるはずであること、スクエニに再送付の義務があるはずのことの説明文が先頭に並んでいます。あと、二度同じ嘘をついてきたので、「嘘はつかないでくれ」もあわせて求めました。

3の要求事項に、「再送付が無理なら契約不履行だ、返金をしろ」を入れていないのは、それを入れるとスクエニは「返金は受け付けない」しか回答しなくなるからです。スクエニは金にうるさい企業です。金銭的には損のないフリーパスアイテムの再送付のみで攻めないと、一歩も進まなくなるんです。

 

最後に、この交渉の目的をハッキリさせておきます。

  • フリーパスアイテムの再取得権利はあるはずだ、を明確にしたい
    →これが目的です。コレ以外の目的は基本的にありません。
  • 「反抗的だから永BAN」を引き出したい
    →ある意味これも目的なのかも。結果的にそうなっても別にいいよって感じ。そういう横暴なスクエニの体制を証明できるなら、それはそれで面白いですね。
  • DQXショップに欲しいアイテムがある
    →これは違います。別に何も再取得できなくてもいいです。
  • 「面倒だからDQXショップだけ有効にした、自分でやれ」と折れるのを願ってDQXショップを利用したい
    →これも違います。別に何も買えなくていいです。ていうか企業である以上向こうがそんな折れ方をすることはありえませんね。システム的にもそんな設計してないんじゃないかな?
  • 金を返せ
    →これも違います。金はどうでもいいです。課金額も総額で29000円ハウスに届かない金額ですし。買い切りタイプも除いたらフリーパスアイテムはそんなたくさんは買ってないはず。

コメント

  1. 匿名 より:

    結構、真面目に結果に興味あります。根気がいるかもしれませんが、頑張って下さい。規約にないという前提で消費者センターもあかんのだろうか…でも利用停止というとこでクレーマー的扱いされちゃうのかねぇ。こういう時個人は弱いよね。内容証明で送ってみてよ!今までの対応で納得いかないからと!少なくとも言い逃れは出来ないはず。

  2. 匿名 より:

    第10条 プレイヤーデータ
    ユーザーは、当社のサーバーに蓄積されたユーザーのプレイヤーデータその他の情報について、いかなる知的所有権、請求権その他何らの権利も有しないものとし、それらを複製、頒布、その他利用する権利及び削除する権利を当社又は当社の指定する管理者に与えたものとします。

  3. 匿名 より:

    広場BANされても難癖つけてるクレーマーでしかありませんねw
    バカがバカ晒すキチガイっぷりwwwwww

  4. 匿名 より:

    「フォームは使えなくても再取得する権利はあるはず」
    そんなわけないだろ
    屁理屈言って新年そうそう運営に迷惑かけるなよ

  5. 匿名 より:

    第1条 定義
    2.「本サービス」とは、「ドラゴンクエストX」及び当社が「ドラゴンクエストX」に関連してユーザーの利用に供するウェブサイト上のサービスをいいます。
    9.「プレイヤーデータ」とは、ユーザーが「ドラゴンクエストX」をプレイすることで当社のサーバー及びユーザーのハードウェア(家庭用ゲーム機又はパーソナルコンピュータ、及びその関連機器をいいます)に蓄積されるデータをいいます。
    10.「利用料金等」とは、ユーザーが本サービスのうち有料サービスを利用する対価としての利用料金及び、本サービス内でのユーザーの選択の結果として発生するその他の対価をいいます。

    規約をしっかり読んだら?
     
    【管理人からの返事】
    熱心に3連続でコメント頂いたので、せっかくですのでミッチリとご回答差し上げますね。
     
    スクエニアカウントの利用規約だけをご覧になられても、DQXショップの商品に関する扱いを正しく認識することはできないでしょう。
    DQXショップはアイテムをリアルマネーによって直接商品の販売しています。
    そのためDQXショップは、特定商取引法によって【通信販売】と認められています。
    現にスクエニも【「特定商取引に関する法律」に基づく表示】を記載しています。通信販売であるとの記載もありますね。
    http://hiroba.dqx.jp/sc/public/tokutei/
     
    DQXショップはスクエニ側の勝手な規約よりも厳格な法律によって規制がされているため、必要以上に商品説明が詳細で(出来の良さなど)、変更をする場合にも一々明確に告知を行っています。通信販売だからです。
    その商品説明の中でスクエニは、「フリーパスアイテムは、一度ご購入いただいた後、何度でも再取得できるアイテムです。」との説明しかしておらず、個数、期限、再取得できなくなる条件の表示が一切どこにもありません。
     
    特定商取引法では、以下の様な定めがあります。

    意思表示の取消し
    特定商取引法は、事業者が不実告知や重要事項の故意の不告知等の違法行為を行った結果、消費者が誤認し、契約の申込み、またはその承諾の意思表示をしたときには、消費者は、その意思表示を取り消すことを認めています。

    何度でも再取得できるという宣伝のアイテムが、再取得できなくなる場合がある。これは明らかに重要事項です。
    これの説明がないため、スクエニが拒否するのは契約違反、であれば、私はこの契約を特定商取引法に基づき取り消すことすら認められます。
    お分かり頂けましたでしょうか。利用規約よりも上に、法律があるんですよ。

  6. 匿名 より:

    広場のルールに違反するようなことをしておいてよく言うねw
    法律がーって言うなら小額訴訟もあるんだし訴訟でもしてみればwww

  7. 匿名 より:

    広場にログインした上で利用出来るショップなんですけど
    自分の過失で広場BANになってるんですけど

  8. 匿名 より:

    自分が正しいと言うだけならだれでもできます
    でも他人に認めてもらえなければただの戯れ言です
    裁判でも何でも起こして認めてもらえるように
    ぜひ頑張ってください

  9. 匿名 より:

    間違っていたのは俺じゃない。世界のほうだ。

  10. 匿名 より:

    リキカス「なるせ!!!!!!!!お前が俺の悪口言ってるの知ってるんだからな!厳しくいくからな!」

  11. 匿名 より:

    頑張って書いてるけどざまぁとしかw

  12. 匿名 より:

    永BANになったら又それで訴訟起こしそうだな。

コメントを残す