Windows10をTH2へアップデート

今までアップデートを控えていましたが、今回アップデートを実施しました。

今回のアップデートによる影響についてさらさらっと。

 

GeForceExperenceのフレームレート表示が消えたのが見受けられました。
あとグラボドライバを更新してなかったので、ついでに更新。
設定しなおしてフレームレートは表示されるようになりました。

20151217200522

これのこと。何気に便利。

いつどのタイミングで発生するようになったのかや、根本的原因がどこにあるのか不明なのですが、TH1環境ではある日急にGameDVRによる録画ができなくなっていました。が、こちらは復活。
結局ソフト側が悪かったのかOS側なのか。もしくは、グラボドライバ更新のおかげか。

 

20151217201103

ファイルに対する関連付けが一部消えたのか、デフォルトで開くソフト選択の画面が出てきてしまいました。
設定しなおせばいいんだけど、面倒ですね。さすがにここらへんは引き継いで欲しいと思います。0

 

OS更新とは関係ないのですが、ウインドウ系のユーティリティソフトを、マグネットウインドウからAquaSnap(シェアウェア)へ変更しました。これについては既存からの問題として、ウインドウのスナップがマグネットウインドウでは微妙にズレたりすることがあったためです。
元々、アクティブウインドウと非アクティブウインドウでは枠のサイズが1ドット違うWindows10では、アクティブ時に合わせれば非アクティブ時に1ドット空いてしまい、非アクティブ時に合わせれば1ドット重なるのですが、AquaSnapでは1ドット空く方向で、それ以外の問題はありません。今のところは。

 

あと、Google日本語入力をアンインストールしてMS-IME(クラウド版)にしてみましたが、これについてはゲームのチャットなどで入力、変換時に一瞬フレームレートが低下する問題がありました。さすがに使い物にならない。
ゲームでなくても、クラウドへの変換候補問い合わせを毎回やってるのか、ごくごくわずかにレスポンスが遅い気がします。Google日本語入力とWIndows10は相性が悪いのでできれば使いたくないのですが、これは今後もGoogle日本語入力を使うしかないですね。

コメント

  1. たろすけ より:

    知ってるかもしれませんが、win10ならウィンドウのスナップ機能は全部ありますけど、アクアスナップってそれ以外になにか利点があるんですか?
     
    【管理人からの返事】
    私の場合は、ウインドウ同士の吸着機能が重要ですかねぇ。
    これは標準では備わってないですよね。

コメントを残す