【ドラクエ10】チート騒動の謝罪会見に関する所感

プロデューサーとテクニカルディレクターにより、ディレクター不在の元執り行われた謝罪会見。

 

  • 相変わらず居ない人物
    なぜディレクターがいないのか。もう意味が分からない。
  • 問題ないわけがない
    チートで生産されたアイテムは、DUPE(増殖)で増えたものではなく、正規の素材を使って生産されて正規のバザーに流れているだけなので、問題ない。という謎の判断。問題ないわけがない。
    チートを、その中の技術的なロジックをスキップして外側から見える結果で判断すればと、本来であれば☆0や☆1や☆2になるはずだったものを不正に☆3へ変化させたものですよね。本来存在しないはずの☆3を生み出した。問題無いわけがないですね。
    以下の理由などから、アイテムに関して何かしら対応すると、不当に得をする人、損をする人が出るため、結果的に現状維持が最適という判断であれば理解できますし、私もそう思うので納得もできます。でも違いますからね、不正なアイテムではないっていうのが理由ですからね。その理由なら理解できないし納得もできない。
    • チート実施者はすでに処罰した。
    • チートで生産されたものを購入した人は、だいたい錬金して販売済みなので、その購入を無かったことにする、すなわち返金すると、売上分まるごと得する。
      売れていない在庫なら、その錬金に使った素材代は? 素材を売った人まで遡る?
    • チートで生産され第三者が錬金したものを購入した人は、現在そのアイテムを所有するものの、没収と返金をされると金額的な損得はないものの武器を失ってしまう。処理前に結晶にでもして売れば、その分お得。
    • もし、チート生産品に関わった人全員が得をするように調整すれば、逆に一切関わっていない人からは「俺は得させてもらえないのか!」と思われる。
  • 謎のとりひき100万G制限
    GMは恐縮しますが特定のお客様との癒着はないし、ダイスも一切問題ありませんが、取引を100万Gに制限します。
    まずですね、本当に何も問題無いのであれば、その制限はいらないでしょう。そういう制限をするってことは、何か問題あったんじゃないですかね。
    そしてこの制限ではダイスの規制になりません。きんかいで取引しますか? ニコ生とかでやってる人(癒着はないらしい)は、郵便で予めお支払いしときゃOKですね。それでいて、一般的なプレイヤーへの影響が大きい。100万Gって、装備1つの金額以下ですよ。もう直取引はするなって感じですか。
  • 「隠蔽しようとしたこと」に対する謝罪がとしてない
    ここが、ディレクター不在に次ぐ最大の問題。
    今回のチート騒動で、真面目に頑張っていたプレイヤーが一番萎えたことは、運営が黙っていたことなんですよ。BANされたチーターが自分からポンポンと言い出さなければ、こっそりっきーで闇の中へ葬り去ろうとした。それが一番の問題です。

 

その上で、実際問題一番悪いのはチーターであり、チート問題だけで言えば運営は被害者です。だからチーターが発生してしまったことについて、プロデューサーもテクニカルディレクターも悪くないと私は思います。

プロデューサーは”商品”を作る立場であり、その中にはあまり関わりません。プロデューサーとしてガンガン関わるタイプの人もいますが、本作のプロデューサーはかなり「ディレクターの好きにやらせる」タイプなので、該当しません。立場上の責任はありますが、関わりはあまり無いわけですね。

テクニカルディレクター。人の作るものに穴は必ずありますから、セキュリティホールを生み出してしまったという点について、テクニカルディレクターに問題はないです。その後の対策が大切。今まで何度も同じような不具合を生み出し続けているのはどうかとも思いますが、今回のようなクリティカルなエラーはこれまで一度も無かったので、品質としては比較的良い方でしょう。

一部のプレイヤーと癒着は本当に無いのか。仮にあったとしても「ある」と言うわけがなく、絶対に「ない」と言うので、あの一言では判断できないんですよね。
ただ外から判断できるのは、GMが恐縮する事実や、どんな理由があっても没収したものは返さないはずのゴルードをGMが返金した事実や、住宅村で配信をしてもお咎め無しな事実や、現在進行形で規約違反行為をしていないかという問いに対して「秘密です」で済ませてOKな特別待遇があるという事実くらいです。
状況証拠としては癒着ありとしか見えませんが、実際にはどうなんでしょうね。私的には、一部のGMが、一部のニコ生のファンなんじゃねって思います。たぶんプロデューサーやディレクターは関わってないんじゃないかな。

運営の問題は、チート問題を隠滅しようと「だんまりっきー」したこと、ただそれだけです。
真摯な対応の真逆を選んだ。バレなきゃ犯罪じゃないんですよを選んだ。そしてバレたからしぶしぶ謝罪会見
チーターが自分から言い出す前に、チート行為が発見されたということ、より精密に調査中ですということを発表していれば、運営が叩かれることなんてありません。一部の過激派は、感情任せに叩くかと思いますが、当サイトのように論理的に批判するタイプは、叩くポイントが無ければ叩きませんし、褒めるポイントがあれば褒めますよ。

「だんまりっきー」してバレなければ、何も起こらない。その「だんまりっきー」を運営は選んだ。その「だんまりっきー」を選ぶことを決めるのは、テクニカルディレクターやプロデューサーではなく、ディレクターでしょう。
なぜなら、問題発生から一発目の対応時には、まだプロデューサーまで情報がいかないからです。テクニカルディレクターはあくまでも技術的な面での責任者であり、問題対応などに関して意見は言えたとしても最終的な判断を下せる権限はありません。チーフプランナーも同様。一回目の対応をどうするのか、最終的に判断する権限を持つのは、現場責任者、ディレクターです。
そして彼は、自分の判断は間違っていない、だんまりっきーこそ正義とでも言いたいのか、未だにだんまりっきーを続行中なんですね。最終的に、しぶしぶであろうとも謝罪会見をするとプロデューサーが判断しても尚、俺はだんまりっきーを選ぶ。普段ブレブレなのに、こういう悪いところだけはやけに頑固なんですね。。。

ほんと、辞めてくれないかな。

コメント

  1. 匿名 より:

    おいおい、りっきー攻めるのに必死過ぎてお顔真っ赤過ぎるぞ。
    見苦しいわwww

  2. 匿名 より:

    これって運営が言って無いだけで過去にもあったカモですねw

    実際怪しいやつ昔いたしリーネ合成消すのができる前にチョーカー理論値とか

  3. 匿名 より:

    おまえマジモンの無知だな。
    プロデューサが商品を売ってるだけ?問題ない?被害者?

    大学からやりなおしてこい。
    で、RMTに売上加担して、デュラン殴ったどっかの阿呆はまだ認めないようですねぇぇぇww

  4. 匿名 より:

    理論的に書くのがスタンスなら錬金狙い撃ちとかの飛ばし記事はかかないだろ

コメントを残す