【雑記】筋トレ始めました

2ヶ月ほど前、日々の通勤の徒歩の部分を自転車へ変えました。
結果、2ヶ月ほどで体重が3~4kg増えました。どう考えても、デスクワークと自宅引きこもりを繋ぐ唯一の運動である「ウォーキング」がなくなったのが原因ですね。これはまずい。このペースだと1年で14kg。10年で100kg。寿命を迎える頃には体重1トン超えのデブになってしまいます。

明らかに運動不足が原因なので、徒歩に戻せばいいわけですが、でも徒歩に戻すのも嫌ですね。自転車、楽だし。

ダイエットといえばウォーキングなどの有酸素運動ですが、有酸素運動は時間がかかります。私は面倒臭がり屋なので、そんな毎日コツコツとウォーキングなんて絶対に嫌です。絶対に続きません。ゲームしたい。
プライベートの時間を使うこと無く、消費カロリーだけを増やしたい。これはもう筋肉を増やすことで基礎代謝を上げるしかないですね。筋肉とは存在するだけでカロリーを消費する組織とよく言われます。

筋肉が増えるメカニズムは、筋肉が耐えることのできる運動量をオーバーして筋肉が壊れ(筋肉痛)、それを人体の修復機能が直すと、壊れる前よりちょっとだけ強くなるという超回復によるものだと言われています。そんなわけで、筋トレのために長時間頑張る必要は特に無く、1分だろうと過負荷によって筋繊維さえぶち壊してしまえば、理論上筋肉は増えるはず。当然、短時間の運動による消費カロリーは少ないので、なんか目的と手段が入れ替わってる気もしますが、まあいいでしょう。

 

筋トレグッズ的な設備投資はせず、そして短時間で筋繊維を壊す。
やりやすい部位といえば、まあ腹筋かなと思いました。そして腹筋にウルトラ負荷のかかる運動といえばと何かな~とググったら、ドラゴンフラッグっていうものが出てきました。

 

20150919234700

ドラゴンフラッグでググったら出てきた画像。

 

そんなわけでドラゴンフラッグの真似事を寝る前にやることにしました。
当然ですけど、普段筋トレなどしてない私が、やろうと思ったその日にこんなキレイなドラゴンフラッグをできるわけもありません。でも真似でOKです。猿真似を10分どころか5分も頑張れば、腹筋プルプル、翌日は筋肉痛です。つまり、筋肉を鍛えることができているはずです。続ければ筋肉が増えます。

結局のところ腹筋で自分の体重をまるごと持ち上げ、下げるという運動ですから、猿マネとしては、

  1. ベッドあたりに仰向けに寝る。
  2. 手を頭の上へ伸ばして、足も伸ばす。
  3. つま先のタッチをイメージし、下半身と上半身を腹筋の力でゆっくりと持ち上げ、体で「U字」を作ろうとする。足は曲げない。
  4. (主に体の柔らかさ面で)限界まで持ち上げたら、寝た状態までゆっくりと戻す。
  5. これらの手順をとにかくゆっくり行い、「もう無理やああ!!」って腹筋が悲鳴をあげたら、もう一回頑張れと自分に言い聞かせ、悶え苦しみながら終了。そのまま就眠。

といった内容になりますね。
これはこれでまた別の運動名付いてそうですが、まあ私は筋トレの専門家ではないので、猿マネと呼ばせて下さい。

寝る前にベッドの上で5~10分、ドラゴンフラッグの猿マネ。
18日の夜から始めました。19日の夜現在、筋肉痛になっています。寝る前にまたやろうと思います。
飽きずに続けられたら、来年にはバキバキの腹筋になってると思います。

 

 

さて何日で飽きるでしょうか。正解者の中から抽選で1名様に、豪華絢爛プレゼント!
プレゼント内容は、特に何も考えていません。正解者が出たら考えます。正解者が出ないように、都合のいいタイミングで飽きます。

コメント

  1. 匿名 より:

    効率的ですね。ドローインもおすすめですよ
    私はデスクワークしながらやっていました

コメントを残す