Windows10の使い勝手がわりと良いと私の中で話題

先日、ついに発売・・・というか無料アップデートが開始されたWindows10。
Windows10は7や8.1から無料アップデート可能ですが、自動的に「アップデートできるべ~」って通知が来るのはマイクロソフトのご機嫌によって順次開始となっており、PCの環境や地域によってバラバラみたいです。そんなわけで、待っているだけでは数週間単位で待つ可能性があります。

マイクロソフト的”上級者向け”として、インストールメディア作成ツールが配信されており、これを使った場合はいつでも手作業でアップデートができます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

20150729230045

上記URLからツールをダウンロードしてやれば、即時アップデートや、USBメモリやDVDをインストールメディアにすることができます。
私はとりあえずUSBメモリをインストールメディアにしておきました。
で、自分のプライベートマシンの中では、SurfacePro3にだけ入れてみました。メインデスクトップ機はとりあえず保留。
やってるゲームがWIndows10対応しましたーって言ったら入れようと思います。

 

 

20150730225134

基本、あまり使ってないSurfacePro3。
家の中ではメインデスクトップ機の大画面+ハイスペックがあるので、わざわざSurfacePro3を使うことはなく。
うちの会社は自前のPC持ち込み禁止なので、平日に持ち歩くことはなく。土日は家に引きこもり。それだけでもうメインデスクトップ機いらないんじゃないかってレベルなんですけど、おまけににWIndows8.1の使い勝手の悪さと、SurfacePro3の騒音の酷さという面から、本当に全然使ってない状態です。

とりあえずWIndows10を入れてすぐに思ったのが、騒音が減ったこと。
SurfacePro3はデスクトップで放置していてもだんだん熱くなってきてファンが回りだして騒音を撒き散らすので、そこが購入前の期待と違って死ねボケって状態だったんですけど、Windows10にしたらそれが起こらなくなりました。デスクトップ放置ならファンは(音が聴こえない程度までしか)回らない。かなりいい感じ。WIndows8.1の酷い使い勝手のアレもなく、WIndows7に近い感覚で操作できます。
でまあ、公式にはまだ非対応のドラクエ10やったりと、ちょくちょくと日常レベルのこと試したりもしてますが、特に問題なく動作してる感じ。ちょっとよくわからない作りになってる部分はそれなりに気にはなりますが、概ね満足。ぶっちゃけ低負荷時の発熱量(=バックグラウンド処理の多さ)が減ってくれただけで満足度めっちゃ高いんですけどね。

 

ちょっとよくわからない作りになってる部分ってなんだよって話を少し。
例えばXboxアプリとかですね。

 

20150730230548

ここで緑背景のところ指でピンチアウトするとですね。

 

20150730230548(1)

縮小できるんですよ。
たぶんブラウザ埋め込み的な作りなんだとは思います。だからピンチアウト/インできるんでしょう。
でも左上に強制的に詰められるし、ズームした場合は上下スクロールできるけど左右スクロールできないし、なんか変な作りだなーっと。そういうところがちょこちょこ目立つ印象です。動くべきでない部分が動いちゃう。

 

 

メインデスクトップ機に入れてない以上、ちょっと触った程度でしかないって状態ではありますけど、これならすぐにメインデスクトップ機に入れても良さそうですね。ドラクエ10も、公式に対応を表明してないだけで別に動作に問題無い感じだし。最悪、すぐWIn7に戻せますしね。

コメント

  1. フヒヒ より:

    え?まだドラクエやるんすか!
    さすが!

  2. 匿名 より:

    うちの会社??
    アナタ仕事してないでしょ

コメントを残す