自転車欲しかった話

自転車欲しいなーって思った結果、

 

匿名 15-07-18 (土) 2:50

安い自転車は剛性感がないというか高いのを経験した後で乗ると怖いですよ。でもそれだけかな。

匿名 15-07-18 (土) 9:50

真面目な話3万以上のチャリ選んだほうがいいよ
安いのは某国産の粗悪品で走行中にバラバラに壊れることが稀にあるよ
国内メーカー3万以上の製品が安く成ってるならそれ買うのがいい

匿名 15-07-18 (土) 15:25

安物買いの銭失いって言いますしね
高いには高い理由があるもんですよ

 

というコメントを頂いたので、やっぱり安物は怖いなって思いました。
で、再び思ったんですけど。中学生の頃に買ったブリヂストンの自転車、これ直したら使えるんじゃね?
まずですね、私が中学生の頃に買ってもらったブリヂストン自転車、アルサスとかいうアルベルト+サスペンションの無駄に豪華な奴です。ただでさえブランド品で高いアルベルトが、サスペンションつけて更に高く! まあ売れなかったんでしょうね。今はもう存在しないモデルです。

ブリヂストン・アルサス – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%82%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%B9

買う時にチェーンかベルトか選んで、ただでさえ高いアルサス選んだんだからそこは我慢しろってことでチェーンを選んだので、たぶん2004年モデルかな。でも2005年モデルにiパネルがオプション化とか一発二錠とか書かれていて、私のアルサスにはiパネルついてなくて一発二錠あるので、2005年モデルかも知れません。あれ、でも私が中学に入学した頃って・・・あれ? 誕生日公開してるわけではないですけど、私は昨年4月に新卒で無事に社畜化したので、2005年モデルを中学校の入学で買うのはちょっとおかしいような。時空歪んでる? まあとにかく、アルサスです。仕様的にはどう考えても2005年モデルです。時空は歪んでるみたいですけど。

使っていたのは中学生の頃の週2~3と、高校生の頃の毎日の通学です。大学で使わなかったので、5年以上庭に放置し、油とかゴムとか確実に死んでます。そのため今は乗れるようなシロモロじゃないですけども、フレームが歪んで壊れたとかではないわけです。そもそもアルベルトは通学用として人気のシティサイクルのブランド品です。メチャクチャ頑丈なはずです。それなら、自転車屋でオーバーホールして貰って清掃と消耗品の交換すれば、安物自転車買う程度の金額で復活するのでは? 中華製安物新品と、10年前の高級品(オーバーホール済)なら、アルサスの方が良さそうでは?

 

というわけで近所の自転車屋さんに持って行ってみました。チェーン店とか量販店とかではなく、昔ながらの自営業の自転車屋さんです。大都会岡山にはまだまだそういう自転車屋さんがたくさんあります。修理とかも全部やってるところ。ていうか、そもそもそこで買ったんですよね。
で、完璧に修理したらどれくらいかかるか、そもそも修理できる状態かとか聞きました。重要なフレームについて歪みや激しい劣化は認められず、修理すれば全然余裕とのことでした。安心して乗れる程度のソコソコ修理が1万5千円で、全力のカンペキ修理が2万円って感じでした。
カンペキとソコソコの差額が5000円しかないってどういうことなんでしょうか。私は素人なので何もわかりませんが、交換すべき部品が変わることはないと思うので、交換品のグレードとか、チューンナップ面が主だと思うんです。で、そこで5000円しか差が出ないって、わりとかなり技術料がタダに近いレベルなんじゃないでしょうか。村社会 大都会岡山によくある、ご近所付き合いによる技術料ナシ部品代のみのアレですかね。

とにかく、かなり安い気がしますね。というわけで数日の預けで、カンペキコースで直して貰うことになりました。
たぶんこれ金額は安く、手に入るものはかなり良い感じで、すごくいい選択肢なんじゃないでしょうか。わりと楽しみ。

コメント

  1. フヒヒ より:

    無法者のバンダナ自転車

  2. 匿名 より:

    Add Your Comment

コメントを残す