PS4発売前日に知っておきたいこと

自分用にまとめてみます。

 

 

PSPlus 12ヶ月利用権購入で1000円分PSNチケット

【PS4™発売記念】PSN℠チケット1,000円分プレゼントキャンペーン!
http://www.jp.playstation.com/psn/plus/camp_201402/

キャンペーン期間は2014年2月22日(土)、23日(日)の2日間と、PS4が発売するこの週末限定。
新規 継続問わず対象なので、12ヶ月分を購入さえすれば、1000円分のPSNチケットが3月に貰えます。
またPS3やPSVitaなど、PS4でなくとも可能なので、まだPS4買うつもりはないけどPS3でずっとPSPlus入っているという人とかは、この週末に12ヶ月分購入して延長しても、1000円分貰えるってことですね。

 

PS4の購入でPSPlus 3ヶ月無料 + PS4タイトル購入で15日間無料

PlayStation®Plus利用権プレゼントキャンペーン
http://www.jp.playstation.com/psn/plus/cp/ps4/index.html

キャンペーン期間は本体購入が2014年2月22日(土)~売り切れ次第と、数量限定(ただし数量不明)。
ソフトは3月いっぱいまで。パッケ版DL版どちらでもOK。

新規 継続問わず対象。既にPS Plus会員である場合、3ヶ月(or15日間)が延長されます。
またタイトル購入の15日間は、複数タイトル買えばその分有効。つまり2つ買えば30日、3つ買えば45日。
「同一タイトルを複数買う」という人はそんなにはいないと思いますが、もしいる場合、ちゃんと本数分有効っぽいです。

 

オンライン対戦がPSPlus必須なので・・・

オンライン対戦をしようと思う場合、PSPlusが必須となったPS4。まるでXboxLiveみたいですね。
XboxLiveと違う点として、登録された本体であればサブ垢もPSPlus対象です。XboxLiveはアカウント単位ですが、PSPlusは本体単位+アカウント単位のセットと思ってもらえたらOK。
オンライン有料の賛否はともかく、オンライン対戦するには必須である以上は多くの人がPSPlusに加入すると思います。

まずPS4購入で3ヶ月、これは数量限定なので早めに手続きしたいですね。そしてこの週末中に12ヶ月分を買うと1000円分PSNチケット。
どちらも新規 継続OKなので、順番を間違えると対象外になるということはなさそうです。
これで合計15ヶ月+ソフト分の間PSPlus会員となりまして、5000円かかって1000円分PSNチケットプレゼント。

現金ではないので単純に考えることはできませんが、一応15ヶ月+αが実質4000円と計算しましょう。
一ヶ月あたり270円くらい。1ヶ月単位で購入すると500円なので、割引率はおよそ53%。
これから15ヶ月の間に、月に一回でも遊ぶ月が、半分以上=8ヶ月以上あれば買っておいた方がお得ってことですね。

 

周辺機器はどうなの 特にヘッドセット

ソニーと言えば、周辺機器がゴミで有名ですよね。全体的に値段は高く質は悪い。
ゲーム機の周辺機器で欠かせないのが、コントローラーとヘッドセット。そしてそのヘッドセット、種類が多くて大変。何が使えて何が使えないのかわかりにくい。

私は前世代機ではXbox360派だったので、オンライン対戦をするのはほぼ100% Xbox360。
周辺機器、特にヘッドセットはPS3用に一応程度のものしか持っていません。

2014022115165320140221151817

20140221152027私の持っている唯一のPS3用ヘッドセットがこれ(左)。 CECHYA-0076。
日本で売ってるのがこれ(右)。CEJH-15012。

見た目同じっぽいんですけども、一応違うモデルです。

ソニーは日本の企業のはずが日本軽視する企業なので、本体の発売だけでなく周辺機器のアップデートも海外優先。日本で売られているヘッドセットがまだ角張っている奴(右)だった頃、このスマートな形状のが欲しいと思ってプレアジで買ってきたのが私のヘッドセットです。見た目同じなんですけど、型番違うしなあ。
まあPS3用とかいう名前ついていようが結局のところはただのBTヘッドセットですし、規格上使えないわけはないと思うのですが・・・と思って公式のFAQを見てみると、恐ろしいことに現在市販されているものは利用できません。という一文が。え、BTヘッドセット、全滅!?

CEJH-15012などの商品情報ページを見ても、対応機種にPS4は書かれていませんね。PS3で純正として存在したヘッドセットが、PS4では使えないのでしょうか。新たに純正品買えということでしょうか。と、PS4用の周辺機器ページを見てみると、なんとソニー製の公式ヘッドセットが存在しません。え、じゃあどうしろと!?

調べたところ、まず根本的にPS4ではヘッドセットが付属していました。

2014022115255020140221155918

これはコントローラーのステレオヘッドホン/マイク端子にぶっさすタイプですね。
安物っぽい見た目ですが付属品と存在する以上、最悪これ使えばボイチャできるはず。とりあえず一安心。

プラグを見る限り、4極ミニプラグだと思います。そうなるとプラグから先はアナログですし、デジタル的な相性や認証はないと思うので、4極ミニプラグタイプのヘッドセットは市販品がほぼ使えると思いますです。

ちなみに、ソニー製ではないのですが公式ライセンス商品としてHOEIのスマートヘッドセット4 for PlayStation4が存在します。2月21日現在では、この製品しかソニー公式サイトには載っていません。

スマートヘッドセット4 for PlayStation4
ホリ (2014-02-22)
売り上げランキング: 9,886

見た感じこれも4極ミニプラグっぽいです。
PS4でヘッドセット使いたいなら、4極ミニプラグのものをコントローラーに挿すしかないのかな?

あ、でもヘッドセットと言えばBTやミニプラグの他にもUSBがありますよね。むしろPCではUSBが一番一般的でしょうか。
USBはどうなんだろう。と、そこで公式のFAQにこう書かれていました。

PS4™でUSB対応のキーボードやマウスやヘッドセット(市販品)は利用できますか?

・ヘッドセット
今後のシステムソフトウェアアップデートで利用できるようになります。

https://support.jp.playstation.com/app/answers/detail/a_id/12988

今後っていつだろう。
と思っても日本のFAQは不親切な作りになっていて、わかりにくい。北米のサイトを見てみよう。

PS4: The Ultimate FAQ – North America – PlayStation.Blog
http://blog.us.playstation.com/2013/10/30/ps4-the-ultimate-faq-north-america/#sect5

とっても丁寧なFAQがありました。こちらPS4が発売する前のFAQのページ。
周辺機器についても表でバッチシ書かれています。

Bluetooth NO
Headsets that are currently commercially available are incompatible.

BTヘッドセットの市販品はダメというのも書かれていますね。
今後対応予定とも書かれてないのが心配。

USB YES
Will be compatible following system software version 1.50.
* After the update, most commercially available USB headsets will be compatible.

USBヘッドセットに関しては、バージョン1,50以降で市販品が利用可能になるとのことでした。
日本では今後のシステムソフトウェアアップデートと言われて終了なのに、北米ではバージョン1.50とハッキリクッキリ。日本のソニーは不親切ですねえ。

では日本で明日発売のPS4はバージョン1.50なのかという点ですが、購入時点でのバージョンは不明なものの、少なくとも最初にネットに繋いでアップデートした時点で、1.50より新しいものになっているはずです。というのも、バージョン1.50って北米だと発売日の時点で配信されていたバージョンだったりしますので。北米では現在バージョン1.61が最新です。 たぶん日本も1.61になるんじゃないかなと思います。買った時点ではちょっと不明なものの、アップデートすれば即USBヘッドセット対応でしょう。

そんなわけで、周辺機器、特にヘッドセットについてまとめると。

  • コントローラに挿すタイプ:ほぼなんでも使える(はず)
  • BTで接続するタイプ:市販品は使えない。対応予定も今はない
  • USBで接続するタイプ:アップデートすればほぼなんでも使える

という感じ。
BT接続は今後の対応もかなり心配なので、USB接続のものを使用するのが安心だと思います。4極ミニプラグのヘッドセットは安物が多いので、個人的にあまりすきじゃないです。
ケーブルが煩わしいという場合、USB接続のレシーバがついた無線ヘッドセットとかが選択肢として考えられます。

 

ゲーム配信 ニコニコ生放送は後日対応 仕様も不明

日本で主流の配信サイトはニコニコ生放送ですが、まだ対応していません。

PS4でニコニコ生放送ゲーム配信 – ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/s/PlayStation4

既にニコニコ生放送側にもPS4特集のページが組まれていますが、まだ非対応です。
2014年春対応予定なので、2~3ヶ月以内と予想。
また一ヶ月間は一般会員でも配信できるお試し期間も用意されるそうです。

ニコニコ生放送って制限きつくて画質ハンパなく悪いし、お金を出さないと30分で切られるというゴミサイトなんですけど、ここらへんPS4で配信する場合どうなるんでしょうね。詳細が公開されていません。
ニコニコ生放送の制限そのままの場合、ハッキリいって使い物になりません。画質はともかく、30分制限をゲーム機上でやるとなると、それはそれで面倒なことになりそうなんですよね。30分経ちましたーって切られるんでしょうか。うーん、全然スマートじゃない。画質についてはともかく、30分制限はPS4限定で特別に自動延長とかしてくれませんかね。

 

20140221162022

その画質も、イメージ画像として公開されているSSが、まるでハメコミ合成のような高画質。
つーかモロにそのままスクショはめ込んだものなんですけど、このレベルで配信できたりするんですかね。
イメージ画像としてこれを出されると、期待しちゃいますよ?

尚、海外で主流のtwitchなどには最初から対応しています。
ハード側から対応してくれるならすっげー楽だねってことで、私もてきとーに垂れ流す気満々です。

 

以上、PS4発売前日に知っておきたいなーってことのまとめでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    http://www.amazon.co.jp/dp/B0087OZ5FG
    これも日本では販売されてないPS3用純正ヘッドセットなんですが
    PS4のアップデート1.6から正式対応したようなのでお勧めです

コメントを残す