いつの間にかiPhone5s対応のJailbreakツールが出ていた

いつの間にか出てました。

evasi0n iOS 7.x Jailbreak – official website of the evad3rs
http://evasi0n.com/

OSはiOS7.0~7.0.4までに対応。
iPhone4 4S 5 5c 5s全てに対応してるそうです。iPad系もAirやmini Retinaまで対応。
そんなわけで、こちらのツールを使用することでiPhone5sのJailbreakが可能となるはずです。
CydiaアプリのiOS7対応は待っていればそのうち順次対応されていくでしょう。

ただ現在のところ、最も基本的な機能の一つMobile SubstrateがiOS7に非対応+αの注意点が多いみたいです。
Mobile Substrateがいったい何なのかっていうのについては多くは語りませんが、超絶簡単に説明すればアプリの動作を改変するのに使われるものです。もうそれだけでとっても一般的な機能ってわかりますね。
まず、A7 CPU系(iPhone5sなど)では完全に動作不能。
A7以前のCPU系では「再起動をすると無効になる」みたいです。そしてCydia上からMobile Substrateを再インストールすると再度有効化、再起動すると無効化。再起動しないって心がければ一応A7以前のデバイスなら使えるって感じですかねえ。

 

とりあえずJailbreakしてみようと思います。

 

 

注意点

最近のiPhoneでは本体の更新をOTAで行うことが可能ですが、安全のためiTunesから更新を行ったものでやるのが好ましいです。OTAで更新済みの端末の場合、iTunesからバックアップを取って、その後「復元」をすることでOS再インストールができます。

また、iPhoneのパスコードロックと指紋認証をオフにしておきましょう。ここがオンになっているとJailbreakツールさんが処理中、自動で再起動した時とかになんか起こって死んだりする可能性が0ではないので。

 

準備ができたら

20131230223308

MacOSXとWindows、どちらかお使いのOSを選択。

 

20131230223709

実行ファイル。

 

20131230232107

Jailbreak。

しばらく待つとiPhoneが再起動。
再起動してきたらiPhone操作。ホーム画面にevasi0n 7というアイコンが追加されてるので、それタップして再び待つ。
また再起動して戻ってきたらホーム画面にCydiaがあるはずです。これでJailbreak終わってると思います。

コメントを残す