モンハンワールドのベータ版をプレイしてきた

発売一週間前、最後の週末。ベータ版がプレイできます。やってきました。
普通に楽しく遊べそうだったので、製品版をプレイすることは確定しました。発売が楽しみ。

以下、ベータ版のどうでもいい感想。

正直グラフィックはクソだと感じた

2018011919560741
PS4 Pro、出力解像度はフルHDにして、グラフィックス優先設定でプレイしてみました。これでPS4 Proが出せる映像美としては最高のものが出るはずです。性能が足りず様々な処理を省略して解像度だけ高めた4Kより、綺麗に処理されたフルHDの方が”綺麗”ですよね。まぁ体感は違うのかも知れませんが。

2018011918232203201801191829049320180119183105082018011918322829

正直、私にはグラフィックは「汚い」と感じました。とは言え、私の感覚は10万円グラボGTX1080Tiで出すものが基準になっているため、グラフィックスに対する要求レベルはかなり高いはずです。PS4レベルに求めるのであれば、十分に綺麗なんですかね?
しかし、もうちょっと解像感が欲しいな~と感じますし、モンスターが地形にめり込むのがPSPと大差なく、このへんはもうちょっと頑張って欲しい感があります。

でも面白いね!

グラフィックはもうちょっと頑張って欲しかったと感じるものの、ゲームとしての面白さは練り上げられてますね。
私のモンハン歴は、PS2でG、2dosをやって、P2GとP3はちょっとプレイ。3DSの3は更にちょっとだけ。ガッツリとプレイしたのは2dosが最後といったところです。まぁかなり久々のモンハンって感じですね。

2018011918501892
色々武器の種類が増えてること。昔からあった武器にも色々な動きが増えてること。そもそも長い間ドラクエ10という緩いネトゲしかやってなくてゲーマーとしての感覚が死んでること。最近はゲーム自体やってなかったこと。などから、操作に慣れるまでかなり大変でした。

2018012000052088
ひとまずは、何回か失敗した後、ベータ版で一番強いお題はクリアできました。わーい。

感想ですが、これまでと比べてかなり面白くなりましたね。今作、かなりハマりそうです。特にストレスが減ったのが良いな!と思いました。
カプコンの3Dゲームって、操作性をあえて悪くしているものが多いんですよね。過去のモンハンだと、回復薬は立ち止まって飲んで、謎のガッツポーズをするとかありますよね。ああやって意図的に不便さを作ることで難易度を上げたりしているのは分かりますが、露骨すぎてストレスにもなります。絵ヅラ的にもおかしいだろと、私はあれ嫌いなんですよ。
その点、今回は全体的にストレスに感じにくいように調整されていると思います。回復薬を飲むのも小走りしながらできるようになりましたし、崖を登るなども全体的にスムーズになりました。だからと言って回復薬を戦況無視して飲めるわけでもないので「適度に不便」になったな~と感じます。

操作性に対するストレスが低減したこと、エリア移動のロードがなくなったこと。ペイントボールなどの無駄な仕様がなくなったこと。そういったことを通して、全体的に遊びやすさが格段に向上した印象ですね。久々のマトモな据置ハードで出るモンハンというのも、遊びやすさに繋がっています。元々、友達と遊ぶと盛り上がるゲーム性がモンハンにはあるので、その盛り上がりを遊びやすさが最大限に補助してくれるようになったな~と感じます。これは面白い。

UIはもっと頑張って欲しい

従来と比べて複雑になった操作は、慣れればどうってことないかなと思いますが・・・UIがちょっとキツいです。とにかく全体的に小さいです。マジで小さい。ここは大きくして欲しい。右下のアイテムとか、右上にチョロっと出てるコマンドヒントとかクソ小さい。大きくして欲しい。
右に出るチャットなどの表示は特にもっともっと大きくして欲しいですね。普通に見逃します。今回モンスターに与えたダメージが数字で表示される(オンオフ可)のですが、それもかなり小さいので、大きくして欲しい。挙げていくとキリがないのですが、とにかく小さいから大きくして欲しい。

あと、これもしかしたら体験版だからかも知れませんが、フレンドと一緒にプレイする方法がクソofクソ。製品版では大丈夫なのかな?
基本的に「ルームを立てる」「ルームリストから入る」「おまかせ(たぶんテキトーなルームを自動で選ぶ)」で、フレンドとプレイしたい場合は立てたルームの番号を直接入力するのが可能なのですが・・・ルーム番号が長い。

2018011922170294
こんなもの口頭で教えるの無謀すぎますし、PS4のメニューから選択して参加すらできないわけで、SSを共有して手打ち頑張るしかないと。うん、不便。
またフレンドが全部で3人とかの時、まず鍵付きで部屋を立て、フレンドが揃ったら解放して野良1人入れるのもできませんでした。ボスのHPは3人と4人で違いがないっぽく、4人全体のHPなので、3人だと討伐まぢむり。この辺のシステム周りは体験版だからかも知れませんが、製品版では改善されていることに期待です。

それとどうでもいいけど、やっぱりプレイヤー層はキッズが多そうな印象。
プレイヤー名を「ここみ」にして部屋を立てると、一瞬で埋まるし、チャットも「よろしくお願いします!」が激しく飛び交いました。

2018011921514959
で、逆にプレイヤー名を謎のハングル文字(予測変換でテキトーに選んだからなんて書いてるかも知らん)にすると・・・誰も入ってこない。露骨すぎてちょっと笑いました。ネカマプレイしたい諸君! 名前だけで釣れるぞ!! ここはネカマのユートピアだ!!!

そんなわけで。主にUIと、(タブン体験版のみ)ゲームを始めるまでの部分に不満があるものの、ゲームを一度始めれば、全体はとても良い出来になっていると思います。製品版が楽しみですね。

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 1

コメントを残す