【悲報】ニコニコ動画さん、盛大に滑る

20171128202740
本日は、画質&重さ完全解決の10月に始動する新サービスの発表日でした。

20171128202920
盛大に滑りました。

簡単にまとめると、こうなります。

  • nicocasという新しい生放送サービスの発表に終始
    放送中に休憩ができるよ!「全員強制参加」がアピールポイントのミニゲームもできるよ!凄いでしょ!
  • 画質と重さについては解決しなかった。解決する未来も提示できず、質疑応答で攻められてようやく「頑張る」的な内容が出てくる
    • 720p対応は無理、半年以内に頑張る
    • 1080pは絶対に無理
    • ビットレート10Mbpsは絶対に無理
    • 今よりも高ビットレートは半年以内に頑張る
    • H265 4K 8K 360度VR全部無理だけど頑張る
  • プレミアム会員の廃止はしない。追い出しも廃止しない。

10月に次の10年が始まるとか言ってたのが11月末に延期になったわけですけど、あくまでもこれは発表会であり新サービス開始は2月28日と更に遅れるようです。

また画質の半年云々も、質疑応答の最初の方では「スグには解決できない」「いずれ」と言っていたものがだんだんと「半年・・・」となっていっただけで、かなり消極的な発言です。半年以内に解決できる見込みはないけど、とりあえずこの場では一旦半年と言っておこうという印象を受けました。

質疑応答テキトーに抜粋

Q:ぶっちゃけ、ニコニコはあと何年くらいもつんですか?
A:終わりません!

Q:今回のサービスでMAU DAUの増加が見込めると言っていたが、この内容でどのようにして見込めるのか。
A:スマホ対応することで、スマホユーザーを取り込める。

Q:プレミアム会員が期待していたことは画質と重さの解決だと思うが。
A:今回は配信と視聴者の双方向の交流を期待して作っています。画質とかは根が深くて。努力はしているのですがスグには解消できないんです。あと半年お待ち下さい、それまでにはかいけ・・・いや順次解消します。一度にはねw

Q:私は株主ですが、クリエイターが他社に流出している。原因をどう受け止めているのか。
A:たくさんの人に見てもらいたいのがクリエイターの望みだと思うので。重さは解決にむけて・・・。

Q:他サービスでは会員登録せずに動画を見られるが、そういうことはしないのか。
A:する・・・つもりです!

Q:プレミアム会員はいつ廃止しますか?
A:しません。

Q:イベントばかりにお金を使わないで下さい。
A:テレビ放送の方がかかります。イベントはそんなに使ってない。

Q:ビットレート、現状は2000(Kbps)程度が限界だが、10000(Kbps)は対応できないのか。
A:10Mbpsにしてもほとんどの人が利用できないので、計画はありません。Q:プレミアム会員に新しい付加価値などは用意しないのか。
A:1月28日に発表します。Q:dアニメのニコニコ支店について。既にdアニメ会員だが連携はできるか。
A:できません。加入して下さい。本家の方を解約して下さい。Q:ニコニ広告のお金を投稿者に還元するようにするとあるが、割合は?
A:無料チケット分は0%です。有料分については非公開です。投げ銭など嫌いなユーザーもいるため、そういうのが計算できるのはダメだなと思いました。

Q:ニコニ広告のお金を貰えるのは、クリエイター奨励プログラムの動画のみか。
A:はい。

Q:nicocasは、配信する側はプレミアム会員でなければいけないのか。
A:はい。

Q:他のサービスでは配信側は無料でもできる。なぜ追従しないのか。
A:そこは守ります!視聴者がたくさん来る方が良いので。放送者がプレミアム会員に入っていないと、見る人がプレミアム会員になってくれない。

Q:HTML5化ではHLSに対応していると思うが、Flashよりも遅延が大きくなりやすい。遅延はどれくらいになりそうか。
A:4秒だとキツいので、8秒くらいです。

Q:今4~8秒と言ったが、その新バージョンであるこの放送が、8秒を大きく超える遅延になっている。
A:HLSだと遅いんです! 将来的にはWebRTC化を目指し、4~6秒、今(Flash)と変わらない遅延を目指します!

Q:なぜ動画に手を加えないのか。
A:動画と生放送だと、生放送の方が機能の追加がしやすい。動画は完成されている。

Q:ニコニコ動画というくらいなので、メインサービスは動画だと思う。現状、競合他社に勝る部分は淫夢動画くらいしか思い浮かばない。競争力があるポイントはどこにあると思うのか。
A:受け入れられた理由はコメントだと思う。コミュニケーションをたくさん作りたい。

Q:nicocasに引用されたくない人は拒否できるのか
A:(ポカーンとした後に)今後の要望次第で。

Q:一般会員の追い出しは廃止しないのか。
A:追い出しを残すかなくすか、社内で議論はよくしている。僕(川上)は残したい派です。納得できる形にしたい。

Q:クレッシェンドが遅れたのはなぜか。
A:開発というのはよく遅れる。今回のクレッシェンドは失敗できないサービスなので、機能内容安定性のために遅らせようという決断になりました。

Q:遅れるなら遅れるで、なぜ10月末ギリギリになってから遅れることを発表したのか。10月の時点で発表できるはずではないのか。
A:10月の段階では、延期は決まっても、ではいつ出せるのかが決まっていなかった。10月末にようやくいつまでなら出せるかが決まり、発表をした。

とまぁ、こんな感じでした。
画質面、サービス面、そしてユーザー層、全てにおいて競合他社のはるか下にいるのが今のニコニコ動画で、新サービスで他社に負けず劣らずの内容にパワーアップすると期待していた人も多かったはずですが、結果は悲惨でしたね。期待して待ってくれていた人すらもこれで失うことになるんじゃないでしょうか。サービス内容が劣っている自覚がないはずはないので、もう開発当初の技術者がみんな辞めてて、ブラックボックス状態のソースを弄ることができず、新規開発できる人もいなくてお手上げ状態なんでしょうねぇ・・・。
ニコニコ動画の初期、「Youtubeタダ乗り」や「違法動画まみれ」の頃に主流層だった学生や若い社会人も、今ではアラサーです。若い世代はYoutubeを見ています。高齢化激しいニコニコ動画にとって、ここが最後のチャンスだったと思うのですが・・・さてどうなることやら。

あと最後に、放送には直接の関係はない、ニコニコ動画に対する私の個人的な感想なんですけど。
今時点で他社に勝るコンテンツが淫夢動画って言われてますけど、それ同性愛者をバカにしているコンテンツですよね。それ存在そのものがあってはならないもので、勝るどころか劣る部分だと思うんですけど。ニコニコ動画が若い世代に受けないのって、サービス内容だけでなく、そういう異常者がユーザー層に多いからだと思いますよ。コメントが画面に流れる分、異常者が目立つんです。だから私もニコニコ動画は利用していません。他社に劣りまくったサービス内容だけでなく、ユーザー層も浄化してほしいです。

コメントを残す