サンフランシスコの慰安婦像設置について

サンフランシスコへの従軍慰安婦像の設置(市の所有物とする)が決まりましたね。これについてもろもろと。

身から出た錆

慰安婦像について怒り狂っている「普通の日本人」という謎の属性を自称する人々をここではまとめてネトウヨと表現します。これはもうネトウヨの自滅、身から出た錆、自業自得なわけですよ。

大まかな経緯を書き記せばこうなります。

  1. 中国系市民団体が寄贈する
  2. 市として所有するかどうか議会交渉が始まる
  3. 話を聞きつけたネトウヨ激怒
    ・日本のネトウヨは怪文書としか言いようがないメール爆撃
    ・現地のネトウヨは市議会で「みんな望んでなった売春婦」などと品性の欠片もないセリフを喚き散らす
    ・日本領事館は非設置を要求
    ・安倍総理も遺憾の意砲を撃ち非設置を要求
    ※ちなみに当時の韓国の朴槿恵大統領は設置に否定的な立場
  4. ネトウヨの蛮行の数々に市議会は「こいつらおかしい」と設置へ動いていき、全会一致で設置が決定。
    ・議員の一人カンボス氏「Shame on you」で拍手喝采。
     直訳:恥を知れ 公共の場で出せるレベルとしては最大級に近い非難の言葉ですね。Fワード一歩手前かと。
     またカンボス氏へはネトウヨが罵詈雑言を浴びせる始末。義務教育を受けてるとは思えないくらいに雑な英語力も披露。
  5. 大阪市長が脅迫
    ・設置するなら断行だ。姉妹都市を解消する。
    ※姉妹都市の締結には議会承認が必要なため、市長の発言は越権行為に相当。
  6. サンフランシスコ市長「わかった。断行な」
  7. 大阪市長、脅迫が通じず焦る「いやいや交渉してくれ」
  8. サンフランシスコ市長「交渉の余地など無い」

狂ったように慰安婦問題を否定し、議会にいた元慰安婦の女性へ感情のままに個人攻撃を行う過激派ネトウヨを見て、誰がその主張に共感しましょうか。完全に自滅です。

慰安婦に対する認識が違う

そもそもとして、日本政府を含む多くの日本人が抱く慰安婦と、世界が抱く慰安婦の認識が異なります。

まず、史実として従軍慰安婦は存在しています。申し訳ないのですがそもそも存在しなかった派については論外なのでお帰り下さいね。日本政府も存在は認めています。存在したした上で、その扱い方について見解の齟齬が発生しています。すなわち日本人の多くは強制ではなかったと主張しているわけですね。また韓国からは多くの自称慰安婦が出現しており、流石に人数が多すぎるため盛ってる説が濃厚ありますが、盛っているからといって存在そのものを否定する根拠にはなりません。そして2015年には日韓合意を結び、政府としては互いに「これで解決とする」という合意をしています。安倍総理の名前で。

日本人の多くが主張する強制ではなかったとは「死ぬか従軍慰安婦になるか選べ」レベルの強制度合いであることが多いです。しかしながら世界の一般常識として従軍慰安婦は性奴隷であり、強制してその立場に女性を置いたとされます。奴隷に対して賃金の有無は関係がありません。その立場にいることを強制されることが奴隷であり、経済的に強制されても奴隷です。いわゆる債務奴隷。

Japan protests San Francisco’s “sex slave” statue decision

アメリカ現地のニュースを見ても分かりますが、従軍慰安婦像は“sex slave” statueと、性奴隷を強調して表現します。

また多くの人が勘違いしていますが、従軍慰安婦像は、過去にあった慰安婦という存在を「ほじくり返す」ものではありません。過去の罪を忘れず二度と同じ過ちを繰り返さないための記念碑です。
例えば、日本には原爆ドームがありますね、核兵器という大量殺戮兵器を唯一使用された国として、核兵器廃絶を訴え、世界平和を願う記念碑です。アレと同じです。
ドイツにも日本にも、世界各地にホロコースト記念館や記念像が多数ありますね。かつてナチスによって行われたユダヤ人虐殺などを忘れず残すためのものです。アレと同じです。

ドイツがホロコースト記念館に、国として「ドイツの名誉を貶めるものだ」とか抗議することがありますか? ありませんね。ドイツとナチスドイツとは違う国です。個人がここを同一視し、愛国心の名のもとにホロコーストを否定すればネオナチの歴史修正主義者としか思われません。

同じように、日本と大日本帝国は違う国です。慰安婦像が日本バッシングになるなどとわめき散らす大阪市長を筆頭とした日本側の人々は、ただの歴史修正主義者としか判断されません。歴史修正主義者などに市議会が屈していいか。いいわけがなく、全会一致での設置へと繋がっていきます。

日本と大日本帝国を同一視することは、日本への侮辱だ

現在の日本と大日本帝国は紛うことなく、正真正銘、違う国です。これはサンフランシスコ条約という条約上の話だけでなく、国際社会がそう受けているからこそ、現在の日本があります。

大日本帝国は、当時国連の常任理事国という立場にいながら脱退し、ナチスドイツを筆頭とした枢軸国で共謀して第二次世界大戦を起こした悪の戦争犯罪国です。ここはもう勝てば官軍負ければ賊軍ですから、負けた方が悪で、勝った方が正義です。連合国占領化の敗戦国となった大日本帝国は、戦犯を処分し、サンフランシスコ条約によって主権を取り戻し、今の日本へと生まれ変わりました。

大日本帝国から日本へと生まれ変わった我が国は、国際法を遵守し、国際社会に貢献し、世界から認められたことでサンフランシスコ条約の対象外であった日中関係なども正常化していきました。めまぐるしい経済成長を遂げ、一時はアメリカに次ぐ経済大国にもなりました。国連非常任理事国にも何度も選ばれるなど、世界から認められる立派な国となりました。もしこの日本を大日本帝国と同一視するのであれば、それは日本を戦争犯罪国と言い張るのと同様です。

大日本帝国と日本は違う国であるからこそ、大日本帝国が過去に行った非人道的行為については責任がなく、謝罪する必要もありません。主に韓国の過激派が日本に謝罪を求め続けることについて、正当性がないのはそのためです。その上で、過去の過ちを忘れることはなく、世界の平和に向けて貢献していく、これがあるべき姿であり、これまでの日本が進んできたはずの道です。その過去の別の国が行った非人道的行為の細かい中身が「強制か」とか「対価は」とか、そんなものは今の日本には関係がなく、国際社会として日本の評価には一切加味されません。加味するのであれば、今の国際社会に日本の姿はありません。

大日本帝国と日本を同一視し、大日本帝国の蛮行を正当化して名誉を向上させることが今の日本の名誉向上に繋がると思うこと。これはすなわち、今の日本の主体をも戦争犯罪国 大日本帝国にあると主張することに他ならず、過去を清算し平和を尊ぶ国として生まれ変わったはずの日本への侮辱でしかありません。思想として根本的にここが狂っています。

慰安婦像はむしろ受け入れるべきだった

これらを考慮し、慰安婦像について日本はどうするべきだったか。これはもう単純な話ですね。最初から受け入れれば良かったのです。過去を知り未来に活かせば、それで良いのです。日本と大日本帝国を同一視し、なぜか大日本帝国のメンツを守ろうとなどという奇行に出た過激派ネトウヨの行動が、今の日本の名誉を失墜させているのです。

コメント

  1. 休止勢 より:

    さすがにこれは・・
    日本が嫌いなら日本に住まないで欲しい。韓国に住んでどうぞ。

    1. 管理人 より:

      よくコメントをくれる事自体は嬉しいんですけども。
      それとは無関係に、あなたのコメントは意味がわかりません。

  2. 匿名 より:

    ↑まとめサイトのネトウヨ記事に毒された白か黒かでしかモノを見れず、自分で思考、考察もできない上に筆者の記事すら客観的に理解できない、しようとしないうんこ

コメントを残す