Apple

iPhoneXを初期不良交換した

昨日、落として洗濯機の下へダイブ。「外傷はないけどなんかおかしくなった」という状態になったわけですが、本日になっても当然のように直ってませんでした。通勤途中でツイッターポチポチしてると3Dタッチが誤作動しまくりでした。触るだけなのに押し込みになってしまったり、逆にタッチから指を離したタイミングで押し込みになってしまったり、また調子が良くない時はタップ&ホールドででメニュー出すまで耐えられずに3Dタッチになってしまうという有様。落下の衝撃で歪んだって感じでしょうか。

しかし外傷はない以上、この程度だと商品の品質保証で十分カバーできるはず。というわけで初期不良交換へ。

続きを読む

iPhoneXのレビュー的な雑記

発売前評判では「iPhone7 ジェットブラックを超える品薄」だったはずが、予約状況や実際の在庫状況から「意外とあるじゃん」という状況なiPhoneX。わざわざうちが書かなくとも大手から個人まで様々なところでレビュー合戦が繰り広げられていますが、とりあえず私も思ったことをザラザラっと書き殴っていこうと思います。

続きを読む

iPhoneX 8用のQi充電パッドを買った

20171103194139
iPhoneXを買ってきたので、Qi充電パッドもかいました。

悩み抜いた結果、今回購入したのはコレ。アマゾンでの売上ランキングは下の方ですが、隠れた名品な気がしました。特徴をざっと書き並べるとこうなります。

・10W対応
・滑り止め付き
・アルミ製
・18ヶ月保証

続きを読む

iPhoneX/8向けのQi充電パッドを探す

iPhoneX/8はQiによる無線充電に対応したのが一つの特徴ですね。
かつては日本メーカーがドコモ主導で採用し始めたもののあまり流行らないまま「NOTTVに干渉する」という理由で強制終了したという歴史を持つのがQiですね。そんなQiが海外製のiPhoneによって一気に普及しそうというのは少し感慨深いですね。

さて私もiPhoneXを購入――まだ予約というのは無粋なツッコミ――、またiPhone7では充電トラブルに見舞われていたので、Qiでの充電を考えてます。というわけで何が良いかな~というのが今回のお話です。

続きを読む

AppleWatch用ドック、mophie watch dockがスタイリッシュ

20150417203733

もうじきAppleWatchが発売し、各社からアクセサリーが発売されていきますね。
ウェアラブル端末はまだ黎明期の初期段階であり、主要顧客は新しいモノ好きなアーリーアダプター層となります。そしてアーリーアダプター層は若者が多く、若者は総じて健康リスクが低いです。健康管理を主体とするウェアラブル端末を健康リスクの低い若者がわざわざ使う必要性がないというのには方向性の失敗を感じるので、私はAppleWatchを買う予定ないんですけど、AppleWatch用のドック、mophie watch dockがスタイリッシュだったので紹介(AA)。
こういったウェアラブルデバイスは充電する時の机への置き方が気になっていたんですけど、こういうドックがあれば使いやすそうだなと思いました(月並み)

 

 

iPad mini Retinaを買ってきた。データシェアプランで

すごく唐突ですがiPad mini Retina買いました。わざわざ増税後に買いました。

ビックカメラとかにふらーっと寄った時、在庫あったら買うかなーっていつも思っていたんですけど、いつも在庫ないから買っていませんでした。iPhoneは予約して発売日買いするんですけど、iPadは気が向いたら買ってるタイプです。
そして今日ビックカメラにいったら在庫あったので買いました。ちなみにau版で、データシェアプランで買いました。

 

auでiPadを買う場合、プランは3通りあります。

ゼロスタート定額

1ヶ月あたりの通信量がゼロなら、通信量もISP代も0円だぜというプラン。本体代は毎月割と相殺され・・・ず、毎月割は通信量部分から引かれるので、使わなくてもゼロスタートにはならず毎月2889円となります。

本体代はiPad mini Retinaだと毎月2385円なのに、毎月2889円なの?
そうなんです、このプランではWi-Fi SPOT契約が必須となっており、ここに値引きもなく504円が発生します。
つまり本体代を一括で支払っていても、毎月504円が必要。絶対に0円運用ができないゼロスタートプランです。

そもそも3G/LTE使わないならWi-Fiモデルでよくね? って感じがするので、これを契約するのは余程の馬鹿だと思います。メリットがない。一応、2年の間に13ヶ月以上一切使わない月があるのであれば、2年トータルの金額では普通にLTEフラット for Tab契約するより安くなりますが・・・そこまで使用頻度低いならWi-Fi版でテザリングでいいよなあ。

 

普通に契約LTEフラット for Tab

普通に契約するタイプ。
LTEフラット for Tabスタート割で2年500円割引、auでiPhoneやスマホユーザーである場合、スマホセット割で無期限934円が割引されて、毎月割が本体代と同額分通信料から引かれてって感じで進んでいき。
全部込み込み、24回払い時に月額4931円。本体代一括払い時は、月額2546円となります。

特に言うことはない普通の契約です。
ちなみにゼロスタート定額で普通に通信した場合より1000円ほど安いです。ゼロスタート定額で通信をしなかった場合、ゼロスタートのが2000円ほど安いです。なので13ヶ月以上~って話だったわけですね。

 

データシェアプラン

iPhoneやスマホなどと、月間通信量9GB制限でシェアするプラン。超過するとどっちも128Kbps制限へ。
ただしこれは6月から開始予定で、今は先取りデータシェアという名称で、iPhone 7GBとiPad 7GBでシェア不可能という仕様です。これは2枚のSIMで通信量をまとめて計算するシステムが作れていないとかが理由だと思いますが、とにかく6月からは9GBをシェアします。

データシェアプランでは基本料とパケット代まとめて月額1080円になります。毎月割は発生なし。
それなら本体代一括で買えば、毎月1080円か? と思えばそういうわけでもなく、LTE NETの324円のアレがかかるので、3789円くらいかかります。普通に契約するより1100円くらい安いってイメージでOK。

一応、普通に使うこと前提で一番安いプランです。私はこのプランで契約してみました。
あまり大量に通信はしないが、テザリングは面倒臭いという人に向いているのでしょうね。