PCgame

【ドラクエ10】バージョン4が2018年3月、というデマを流す人が増加中

タイトルの通りなのですが、なんかそういうデマを流しまくる人が大量です。

20170623190754
彼らの情報源は決まってこの画像。これは5月11日発表の決算資料(PDF)の1枚です。
どこの誰が言い出したのか知りませんが、この2018年3月期という部分を見て、なぜか「期」を無視して解釈し、2018年3月だ!と言い張っているようです。
もっと言えば、FF14も2018年3月期(の6月20日)に出すと書いてあるのに、なぜかそこも完全にスルーしているようです。

2018年3月期というのはただの日本語なんですけど、あえて分かりやすい言葉に言い換えると「2017年度」です。今この瞬間に出しても2018年3月期発売です。
「普段使わねー表現でごまかすんじゃねえよ!」と逆ギレしている人もいるようですが、これは決算資料です。日常会話ではあまり使わない言葉であっても、決算資料では当然のように使われます。日本を代表する企業と言えばトヨタだと思いますが、そのトヨタでも当然のように「月期」ですよ。てか「月期」を使わずに決算報告をしている会社を私は見たことがありませんね。

そんなわけで、デマの拡散に加担しないようにしましょうね。

【ドラクエ10】りっきーディレクターの宿題提出率

バージョン3完結となる3.5情報が公開されましたね。
というわけで、りっきーディレクターが「やる」と言ってやらなかった内容の中でも特に目立つものをまとめましょう(提案広場でデタラメ言ったものまで含めると桁違いになってしまうので、そこは今回は無視します)。

続きを読む

【ドラクエ10】そろそろ11億Gという報告と、それと・・・

20170619000316
ゼルダをプレイしているので、いやゼルダ関係なくずっとキラマラと日替わり討伐しかやってない気がするドラクエ10ですが、そろそろ11億Gに到達します。
ゼルダをプレイしているので、キラマラ頻度が低下していまして、貯まる速度もそれに応じて低下中ですが、どれだけゆっくりでも6月中には到達するかな。
Ver4.0が出たら1億G抽選会をやろうというのはモチロン忘れず覚えています。覚えてはいるのですが、あまりにも「何もない」ため過疎化がヤバく、果たして1億G抽選会をする意味があるのかどうかは謎な気も最近はして来ました。まぁ配りますけどね。

続きを読む

【ドラクエ10】ACT やスペスペなどの導入方法 そのに

そのいち

以前に話題となったACT。
概要については今更語りませんが、なんか最近また話題ですね。
以前に話題になった時は、とりあえず排他的論理和による難読化を実装することによって「そのままでは動かない」となり、まぁこのゲームで頑張って解析する人は基本いないので、実質的には鎮火しました。

排他的論理和による難読化が何か、
というのはわざわざ語りません。誰も興味ないでしょう。

なぜ再び話題になったかというと、スライダーク実装日、「死神のピアスで会心を引いたよー」とツイッターにSSを上げた人のタスクバーにACTのアイコンがあったことから「ツーラー死ね!ツーラー死ね!」という人が発生した――ACTで会心を引くことはできないのだが――、という感じです。

ので、改めて導入方法でも書いてみようかなと思います。
あ、ACT本体やプラグイン導入については以前と変わらないので、そこらへんはそのいちと合わせてご覧下さいね。

続きを読む

【ドラクエ10】モーションの和田さん、辞める【脱珍】

ドラクエ10のモーションと言えば、昔から「モーションだけはいい」「モーションが唯一の救い」「しぐさをつければ本が売れる」と言われ、高い評価を得ているものですね。
そのモーションを作成している一人のスタッフ和田さんが辞めてしまわれるそうです。ソースはプロデューサー。

「肉体的に若いうちにできることをしたいから」という理由で、スクエニを辞める(※)ようです。

※ドラクエ10部署を離れるだけ、というのはなさそうなので、おそらくは退職だと思います。
堀井雄二「チャリに飽きたらいつでも戻っておいでー」
藤澤仁「最高の旅をしてきてください!」
リックレイ「リアルのRPGを楽しんで来て下さい!」

自転車で日本一周とか、そういう体力を使うことをしたいと思った感じですかねぇ。

名前が見えるどのスタッフもドラクエ10関連の方ですし、そもそもスクエニ社員ではない堀井雄二の寄せ書きがあります。
そしてドラクエを離れた藤澤仁元ディレクターもいるので、昔からドラクエ10開発にいた方のようです。その寄せ書きの中に「わださん」と書かれているので、和田さんが離職されるということが分かっちゃいます。で、ドラクエ10のスタッフで有名な和田さんと言えば、モーションの和田さんだろうという推察です。

和田さんが、和田さんの人生を謳歌することはとても重要で、辞められることを批難するつもりは全くないです。いくらクリエイター職といっても、仕事というのは生きるためのお金を稼ぐためにやることです。他にやりたいことがあるなら、そちらを優先すべきです。
ただ、ドラクエ10に残された唯一の良い部分であったモーションを担う重要なスタッフが抜けたことで、ますますスカスカ低品質になるのかなーというのは気になりますね。モーションの質まで落ちると、ちょっとこれヤバイなって思います。

それでは 和田さん すばらしい旅を!