PC

ニンテンドースイッチに最適そうなmicroSDカードを買った【性能チェック】

買ったよ、という記事はこっち

サムスンのEVO+に、読み100MB/s書き90MB/sを公称するものが登場していたので、スイッチ用に買いました。
今回は、こちらの実性能チェックとなります。

続きを読む

Windows10のGameDVRでゲーム録画ができなくなった時の対処法

20160612130049

Windows10にはGameDVRという機能があり、XboxOneコントローラーを使用している人ならばXboxボタン、そうでない人でもWindowsキー+Gを押すことで、いつでもゲームバーを呼び出せます。

ゲームバーからは、スクリーンショット撮影やゲーム録画、ちょっとした設定が出来ます。
ショートカットキーとしては「Windowsキー+Alt+PrintScreen」でスクリーンショット、「Windowsキー+Alt+R」で録画ですね。設定次第では、直近xx分を常時録画しておき、必要な時にそれを別ファイルとして確保することもできます。
ほぼOS標準の機能であるため、わざわざキャプチャソフトを用意する必要がないのが最大のメリットでして、ちょっとしたクリップ動画撮ったりするなら十分すぎるほどの機能があります。

 

 

で。この録画機能、時々壊れます。原因はわりとかなり不明です。私も過去に3回ほど壊れました。
ゲーム側の更新で壊れることもあれば、Xboxアプリの更新で壊れることもあるようです。ある時急に動かなくなり、またある時急に動くようになります。動かない時でもスクリーンショットの撮影は可能な場合がほとんどで、録画をしようとした時だけ、録画できるものがないと怒られてしまいます。

壊れた時は、だいたいの場合、Xboxアプリの再インストールで復活するようです。
が、一般ストアアプリと違ってOS標準で含まれているアプリなので、アンインストール方法がちょっと面倒。ので、備忘録ついでに書いておきます。

 

WindowsPowerShellを起動する

20160612132501

スタートメニューで「power」と入れたら検索候補として出ると思います。
右クリックから、管理者として実行をしましょう。

 

20160612132629

get-appxpackage *Microsoft.XboxApp* | remove-appxpackage

と入力してエンターキーを押します。これでアンインストールされます。

一度PCを再起動(しなくてもいけるかもしれませんが、一応)。
ストアから「Xbox」アプリをインストールで完了です。

 

20160612133001

「xbox」で検索候補したら普通に出ます。

ホームフロント the Revolution のプチ感想

Homefront_ The Revolution 2016_05_21 15_29_32

プレイ環境はPC版(=英語音声・日本語字幕)。設定はGTX970で快適に動く範囲で、ある程度グラ設定高めたもの。解像度3440*1440は4k一歩手前と負荷が高く、GTX970だと最高画質は無理なんですよね。無理ってわかりきってるから試したこともないけど。

 

トータル評価としては4980円レベルでしょうか。
ドラクエ10を基準に考えると45倍くらい面白いです。アサシンクリードをFPSでやってるような感覚。
ただ、オープンワールド系によくある「マンネリ化する」がわりと早い段階で訪れます。ストーリーまだクリアしてない段階でこれはかなり飽きが早い。私はわりとオープンワールドに合わない体質で、すぐマンネリを感じるって前提もあるんですけどね。(合わないゲームをやるなよというツッコミはナシでお願いします。すぐマンネリ感じるけど最初は面白いんです。)

マルチというかCOOPはまだしてないし、FPSはCOOPより対戦の方が好きなので、COOPする気は最初からなかったりします。だからこそPC版買ったんですけどね。一人で遊ぶだけならば、21:9のカーブモニタで遊ぶ臨場感がとても良いんです。いやほんと21:9はいいですよ。視界の外まで画面がありますから。もうこれだけでどんなゲームも面白いかもしれない。ただ、視界の外まで画面があるために、プレイはかなり下手になります。隅っこに何か来ても気づかない。そのためCOOPや対戦モノでは人の足を引っ張ること間違いなしです。

 

Homefront_ The Revolution 2016_05_21 15_30_50

というわけで一人でストーリーだけ楽しむ目的で購入という前提で、4980円の価値です。
Steamとかの評価を見ているとわりとかなり低いので、FPSとして見るとかなり地雷ゲーなんじゃねって思います。私は一人でストーリー楽しむ目的で購入したため、4980円の評価です。

 

あれ、ここまで書いて、具体的なゲーム内容に触れることができていませんね。ほとんどモニタのアス比のことしか書いてませんね。うん、レッドゾーンでは移動して銃撃戦して拠点ゲットを繰り返すだけだし、イエローゾーンでは隠密行動で移動して拠点ゲット繰り返すだけだし。それ以上特に何か言おうにも・・・同じこと繰り返すゲームなので・・・。

【ドラクエ10】バージョン3.2後期クリア

20160316205907

帰宅する → とりあえずログインしてこもれびの広場まで行く → 晩ごはん食べたりお風呂入ったり普通の生活をする → 画面の前に行くとすれ違い達成済み

 

1エリア最大収容人数1000人、1000人限界まで詰め込むと不具合起こるので実際にはもうちょっと少ない時点で入れなくしているはずなんで、社畜タイムに行けるかどうか少し心配でした。が、早めに行って放置なら問題ないようですね。

IEのクソにやられた

簡単なWeb技術なお話

<select>
    <option>A</option>
    <option>B</option>
    <option>C</option>
</select>

ただのセレクトボックス。Bの選択肢は非表示にするか~と思ったりした時どうしますか。
IEではoptionをCSSで非表示(display:none)にするのは動かなかったと思います。そのためhiddenを付与するのが一番シンプルなのではないでしょうか。

 

HTML 5 <option> Tag
http://www.quackit.com/html_5/tags/html_option_tag.cfm

optionのhiddenは、HTML5ではGlobal Attributesとのこと。うん、問題ないはず。
というわけで何も考えずボーンとhidden付与。

 

<select>
    <option>A</option>
    <option hidden>B</option>
    <option>C</option>
</select>

Chromeだと選択肢Bはしっかりと画面上から消え去ります。でもIEだと消えません。CSSの非表示がダメだからHTML5にしたのに、まさかのダブルアウトですよ。こんな単純なものでずっこけるとは予想すらしておらず、私の請け負っているWebサービスではこれちょっとヤバいなって緊急対応が必要になりました。対応内容としては、非表示は諦め、非表示にしたいイベントが起こったらjQueryで項目ごと削除するようにしました。消せば確実という判断。

※私はプライベートではFirefoxユーザーですが、お仕事のWeb開発では基本的にChromeをベースにしています。

 

あと、凄くどうでもいいけど、なんで私は急にフロントエンドのお仕事してるんですかね。
私、フロントエンドとは真逆の方のお仕事をすることが多いんですけど。Webはセキュリティを考えないといけないので仕事でやるのはダルいんだよなぁ。。。