Game

ドラクエ10日記 -強いぞオオカミアタック-

20121016021014

先日、レンジャーのレベルを47にしてオオカミアタックを手に入れました。

かたりべのてぶくろに器用さ+30錬金、盗賊のおたからスキルを器用さまで取得すると、きようさ335になりました。
レベル47きようさ335でオオカミアタックをすると、75~80ダメージが二回出るので、150~160ダメージが安定して出ます。

オオカミアタックはきようさ依存、防御無視の技みたいで、相手がスライムだろうがクラウンヘッドだろうが同じダメージを与えることができます。ダメージ量150~は一見パッとしないのですが、特に強敵と戦う時、サブのアタッカーとしてたいへん便利だと思います。

当然、メインのアタッカーは魔法使いが一番です。
魔力覚醒をしたメラミは250前後のダメージを簡単に出せます。攻撃魔力を上げればマヒャドがとんでもないダメージになります。私の場合、650超えました。しかしアタッカー1人というのは総合火力に問題があり・・・

現状強敵に挑むというのは強ボスやレアドロップ狙いなので、盗むための盗賊が必須です。回復役は当然必須なので、僧侶もまた固定されます。さてここにアタッカー魔法使いを入れると残り一枠となります。あと一人、何をいれるべきか。

 

僧侶:回復専門2人となりとても安定。火力にはならない。

旅芸人:ハッスルダンスで範囲回復もOK。扇を持てばマヌーサを入れることもできます。バイシオンを使えるため盗賊がアタッカーとなることができますが、盗賊がツメを装備することとなり、守備力に問題が出ます。

レンジャー:範囲回復手段はないものの回復手段は有り、マヌーサも。オオカミアタックで敵の防御無視してダメージを入れることができ、盾を装備することで守備力にも問題なし。

パラディン:マホカンタ+仁王立ちで仲間を守り死ぬ壁となることができますが、ザオがないため蘇生に問題が生じます。

 

基本的には旅芸人が安定でしょう。ハッスルダンスの範囲回復は便利なものです。
しかし敵が強ければ強いほど、レンジャーの方が安定しやすくなりそうです。バイシオンを入れなくても攻撃ができるというのは、ゾンビアタックしやすいというのを意味します。魔力覚醒しなければメラミよりもオオカミアタックの方が威力あるので、完全にゾンビアタックとなるのであればむしろレンジャーがメインアタッカーになる可能性も秘めています。盾だけ持って武器を持たず、格闘スキルも取らなければ魅了された時に仲間を殺す危険性もかなり減ります。(バイシオン+盗賊は魅了で仲間を殺しまくる)

強すぎる敵だともちろん僧侶2人となりますが、何気に強力なレンジャー、どうでしょうか。

ドラクエ10金策 -今、水のはごろも物語が熱い-

各種オーブの金額もだいぶ落ち着いてきて。金策が辛くなってくる頃合いです。

 

さてバージョン1.1.0で追加された装備が軒並みクソ高く、55装備であるわけでもなく。
コスパを考えると従来の装備のほうがいいであろうということで、従来の装備を12月までは安定して着ることができます。
それによって従来の装備のレシピの需要が増しまして、軒並み値上がりしています。
そしてレアドロップレシピといえば、唯一の50装備水のはごろも。更に更に、イッド強対策でほぼ必須なので、しんりのローブよりも需要があると思います。しんりのローブを装備するのは理論値最強を目指す人だけで、一般的には水のはごろもが安定だと思います。

 

 

20121016021146

6万ゴールドですぐに売れました。

水のはごろも物語。6万ゴールド。
しんりのローブの本。5万ゴールド。

6万で売れるならけっこう良い金策になると思います。キマイラロード雑魚ですしね。瞬殺できます。

ドラクエ10日記 -パラディンカンストしました-

パラディンがレベル40になり、HP+30を手に入れました。これ以上上げる意味はあまりありませんね。
パラディンはゆっくりめのレベリングをしていたので、なんと3日もかかってしまいました。

いずれピンクモーモンクラスに流行するであろう、最高に経験値の良い狩場を見つけました。
あまりにもおいしくて、これは人には公開できないレベルです。レベル50までレベル上げは全てここでいいやという感じです。

 

某掲示板での書き込みで、レンジャーのスキル技オオカミアタックがきようさ依存の技ということがわかり、更に相手の防御に関わらずダメージを与えることができるそうです。これは強ボスへのダメージソースとして強力な一撃になる気がしますね。
また防御の底上げ、ガードでダメージ0、会心ガードなどの重要性から、盾スキル100も欲しいところです。
レンジャーでサバイバルに振ると、武器は戦士でオノに振るか、格闘しかありません。オノはそもそも盾装備できない上にゆうかんスキルを犠牲にするので、格闘が良さそうですね。

サバイバル100、盾100、格闘100。そして有用なパッシブスキル全てを取ったレンジャーがとても強そうです。
というわけでどうやったらなれるのか試算してみました。

戦士50 ゆうかん90 盾17
僧侶50 しんこう心90 盾17
魔法使い50 まほう88 盾19
武闘家50 きあい80 格闘27
盗賊50 おたから46 格闘61
旅芸人50 きょくげい82 盾25
パラディン50 はくあい82 盾22
レンジャー53 サバイバル100 格闘12

HP+100、MP+40、 ちから+20、みのまもり+60、きようさ+120、攻撃魔力+40、回復魔力+70、みりょく+40、すばやさ+90

なんと全職をレベル50にしても到達できません。
武闘家、盗賊、レンジャー、これらのうちどれかをレベル53にして格闘に少し振って始めて到達できる究極の存在となりそうです。

ばくれつけんで雑魚狩り、オオカミアタックで強敵狩り。ザオラルとベホイミ、マヌーサで補助も。
あらゆる場面で活躍できる万能勇者になりそうです。

ドラクエ10日記 -金策、強化ボス狩り-

バージョン1.1.0aで追加された強化ボス達。
基本的にクソ強いのばかりですが、一部のボスは戦法を練ってやれば20分足らずで倒すことができます。

 

強化ボスのレアドロップは各種オーブ。
これは新しく追加された装備、しんりのローブシリーズや無法者シリーズ、古武道のツメなどの強力な装備の素材として使われます。需要は非常に高いのですが、なんせ強化ボスのレアドロップということで市場に出回る数が少なく、数万ゴールドで取引されています。おそらくは、最終的な価値は1つ3~4万程度でしょう。しかしまだまだ序盤ということで、8万以上で売れます。

そんなわけで強化ボスを狩ってオーブを入手するという金策が、戦闘も楽しくお金も稼げて一石二鳥です。

 

20121010014002

強化イッド

 

20121012045257

強化アラグネ

 

強化ボスの中でもこいつらは特別に雑魚です。パープルオーブとイエローオーブ。当記事執筆現在パープルオーブ最安価が77500G、イエローオーブが69999Gです。私はープルオーブを9万Gで売りました。出品時は19万が最安価だったのですが、タイミングが悪くてなかなか売れずに9万まで落ちてしまいました。

マリーン&ジュリアンテも雑魚なのですが、ジュリアンテの魅了がかなり強烈です。
ぐるぐるめがねがどれだけ防いでくれるかの運が少し関わり、若干安定さに欠けると判断しています。

 

戦法については今回は語らないことにしますが、PTメンバーは僧侶僧侶盗賊魔法使いとしています。パラディンのスキルで頑丈になった僧侶がいれば、一人を旅芸人にするなどして効率の上昇を狙う事ができると思うのですが、まだまだ難しいですね。戦法はもう少し、更に安定して確実に狩れるようになってからまとめたいなと思います。
現在の戦法では、イッドが20分、アラグネが18分で倒すことができています。15分まで短縮できれば1時間に4回できてオーブ量産が捗ると思うのですが・・・

ドラクエ10日記 -オススメ狩場、呪われた大地-

前回に引き続き狩場のお話です。
今回は呪われた大地全体がオススメではないかという説。

 

しりょうのきし 経験値452

平田2~3発と自分のワンパンあたりで倒すことができます。そこそこにおいしく、そこそこに人気です。
「自分平田平田」もしくは「自分平田平田僧侶」のPTでサクサクと狩っていくと悪くない時給で稼げました。

まだらイチョウがとんでもなく混雑しているので、こっちに溢れてくる人も多いでしょうね。

 

えんまのつかい 経験値378

強めの平田さんのタイガークロー2回と自分のワンパンで即死するためサクサクと回数をこなすことができ、なかなかに良い効率をだしてくれます。しりょうのきしの人気と比べると少し劣るみたいでよく放置されていますが、しりょうのきしよりもタイガークロー1発分ほど弱いので効率面では同じくらいだと思います。

ここもしりょうのきしと同じく「自分平田平田」もしくは「自分平田平田僧侶」のPTでサクサクと狩っていくと悪くない時給です。

しりょうのきしとえんまのつかいは完全に生息地が同じなので、実際にはどっちかを狙うのではなく手当たり次第に狩っていく事になると思います。

 

ウドラー 経験値731

紫色のじんめんじゅ。
こいつは効率よりも”楽さ”を重視した狩場となります。
テキトーなアタッカーサポート2名に僧侶で、自分は移動だけして半放置で狩りができます。

ウドラーの特徴はその楽さの他に、同時にメタルブラザーズが出てくることがあるというのがあります。
見事倒すことができればたくさんの経験値が貰えるでしょう。

 

 

落葉の草原からすぐに来ることができる呪われた大地。以上の三種類がなかなかに美味しいと感じました。
また、落葉の草原ではありませんがこちらもかなりオススメです。

 

マリンスライム 経験値305

ヴェリナード領南にたくさんいます。
こいつはバージョン1.1.0aで修正された狩場ですが、それでも効率的に狩ればとても素晴らしい狩場となります。
ただし、ここは実質的にソロの魔法使い専用状態となりました。それ以外の職業では効率悪いです。

マリンスライムは2~3匹で出てきます。そして魔力かくせいとヒャダルコ3発で死にます。3匹を4ターンで倒して915の経験値となります。とんでもない効率です。

魔力かくせいにMP10、ヒャダルコ3回に24。合計34を一回の戦闘で使うため、宿屋との往復回数はかなりのものとなります。それでも全然余裕でおいしいと感じる狩場となっています。ここより良い場所を探すのは至難の業でしょう。それくらい、効率良いです。アクセスが気楽なのも良いですね。

スキルを杖に振っている人でも、1万G使ってスキルリセットしてまほうに変えるだけの価値は十二分にあります。

ドラクエ10日記 -バージョン1.1.0aでのレベル上げ-

20121009233045

大幅な修正が入ったバージョン1.1.0a。
アップデートによって色々な意味で混沌としているので、ここで金策して儲けるのがオススメです。
でも私はレンジャーのレベル上げをすることにしました。
レベル上げするにしても、パラディンのHP+30目指す方が現実的だと思います。でも弓レンジャーのレベル上げを私はします。

経験値面では、主に中盤の敵の経験値が引き下げられ、終盤が上昇傾向にあります。
特に人気の狩場ピンクモーモンやトンブレロなどは大幅な下方修正が入っています。

とりあえずで現在私がやってるレベル上げ場をテキトーに。
まだどこが効率良いかどうかは微妙です。いいとこ探すくらいならその時間狩ってレベル上げしようという感じなので。

 

まだらイチョウ 経験値314

アップデート前と比べると経験値は減少しています。攻撃力190前後の平田さんが2回タイガーしたら死にます。
それでもまだまだ、落葉の草原に腐るほどおり、ルーラポイントから近くそこそこの経験値ということで、ある程度はおいしい場所だと思います。

とりあえずこいつを狩ってレベル1から21にしてみました。
最初は平田と僧侶を連れて。ある程度レベル上がって耐えられるようになったら平田だけで。

 

 

ブリザード 経験値497

レベル50でも強そうな敵となり経験値が+10%されるため、実質経験値547でしょうか。アップデート前と比べると増えました。

攻撃力190前後の平田さんが4回タイガーしたら死にます。
平田2人と僧侶を連れて、レベル21からこいつを狩ってみています。
場所はランガーオ山脈・・・ではなく、山頂付近です。ランガーオ山脈のブリザードは腐るほど大量にいたのですが、アップデートで減少しました。

問題はMP補給が小ビンとなることですね。ものすごい勢いで小ビン消費します。
350個持っていったのですが1時間で帰ってきました。しかし悪くない狩場だと思っています。

 

・・・そんなわけでブリザードでレンジャーレベル32になってきました。
他の良さそうな狩場は試していなかったりします。