イカむす.me

【ドラクエ10】バージョン3.3前期まとめ

さあ質の高いバージョン3.3[前期]のお時間です。
もちろん有給を取るなんてことはなく、1日普通にお仕事してから帰宅してプレイしてみました。

 

  • ストーリー
    全員ばくだんいわにされて自爆して死んだので今日はもう終わります。さっさと弱いモード開放してくれんかね。
    たいまつで炎運ぶのはなんか頑張って作ったんだろうけど、毎回ゼリー殺しなおしなのがだるかった。こういうギミックはテンポ感が大切なので、テンポの悪いバトルを挟んだり、テンポの悪いシステムメッセージを挟むとストレスになるんですよね。時のオカリナのデクの棒で炎運びの方が面白いですよこれ。何年前のゲームに負けてるんですかね。。。
  • 体のサイズ変更
    今回のアプデの最大の目玉。色々と使える。
  • エステラのぬいぐるみ3回目
    スキルブックやステータスのきのみではなく、新しいギュっとちゃんシリーズ。不要な方はやる必要ないですね。
  • キラキラ厳選
    アイテムを埋める方法は潰れましたが、他の厳選方法は普通に生き残っているのが確認できました。時給自体はアイテム埋めとほとんど変わらないのですが、怠さが激的に増加するのが面倒。方法を書くとりっきーが修正するので書きません。自分で探して下さい。
    あ、キラキラのレアアイテムの出現率を上げましたっていうのはほぼ実感不可能な極々微小な値みたいですね。増やしすぎて出すぎてしまっていると判断されてからのサイレントしぼりっきーが来ると思っていたのですが、今回は最初からうそっきーのパターンでしたね。
  • 錬金石
    20160525182124
    緊急依頼書の報酬で出ることがありますっていうの、嘘だと思ってたんですけど、実装されてたようです。ジェムツールで3枠メインとするのが最適ですね。もう1枠はわりとどうでもいい。
  • 160 170 180スキル
    リキリキ超会議の場で、りっきーから直接、既存のCT技はCTが短くなると聞いたのに、普通に威力でした。うそっきー。
    あと新しい特技は全体的にCT長すぎ問題が多く、既存特技の強化の方が安定してそう感が強いですね。1つ変更するたびにホワイトアウトして待たされるのはふざけてると思いますが、こういったものはだいたいサーバー負荷を低減させるためのものなので、仕方ないかな。
  • 新しい武器
    • はやぶさの剣改
      攻撃力の高いはやぶさの剣って、それはやぶさの剣じゃなくね? ただ、Aぺちをすることがないんで、はやぶさ効果が意味ないんですよね。邪神で道具使用禁止でMP吸う魔法陣に食われた時くらいでしょうか。
      そうなると戦姫との差、理論値で考えてギリギリ強いのかなって思うんですけども、片手剣という武器そのものが死んでいるんですよね。買うことはないですね。
    • フューリーブレード
      炎属性付き。ソレ以外特記事項なし。両手剣自体が死んでいるため不要。
    • 天狗のジャンピーヤ
      光属性付き。ソレ以外特記事項なし。でも両手剣と違って生きてる武器なので必須なのかな。そのうち買います。
    • 英華の王錫
      重いひかりのタクト。相撲というこのゲームのバトルで最も面白くないアレを頑張りたい人には良いんですかね。基本的にはファンタスティック以降を持っていたらわざわざ買う必要性はなさそう。
    • 邪術皇の杖
      りっきーは復讐系と言っていたのに不滅の魔力覚醒でした。嘘つきに定評のあるディレクター。
      魔法使いやるなら買っていいんじゃないっすかね。私は魔法使い嫌なので買いませんけど。
    • タワーランス
      なんか攻撃時に10%でCT10秒短縮という効果付き。しかし武器ガード率4%がついていないあたり、即死ワンパンゲーだと武器ガード率の方がいい気もする。めっちゃどうでもいいけどこれってCT-10秒のバフがつくのか、10%で1回-10秒が発生するのか、どっちなんだろう。
    • イビルアックス
      海魔効果つき無属性オノ。グローリーに需要が来たら買おうと思っていたらそのまま買うことがなかっく、デュークのままだったで、そろそろ買い換えてもいい頃合いかも。あと、サブキャラたちに攻撃力6-3 6-3 6-3を買い与えると思います。
    • 極楽のこん
      武器ガード2%付き。順当に強くなってる感じの性能だけど、ポップンロッドを持っていたらわざわざ買うまではいかないかなぁ。
    • マガツ鳥のツメ
      「ダメージ+3%」付き。強い、でもツメ自体が死んでいるため不要。
    • スライムウィップ
      クロスペンデュラムを忘却の彼方へ消し去りたいために異様に強くしてきた武器。攻撃力の基礎も一気に増え、ツメよりも更に大きい「ダメージ+5%」付き。なおスライム系に有効だとかそういう効果は一切ない。
    • 孔雀姫のおうぎ
      あまりいらないと思う。
    • ギガスクラッパー
      重さはいつもどおりの需要として。バトマスが持つ場合、それなりにいいのかな。魔炎は一長一短なので。私はサブキャラたちに攻撃力6-3 6-3 6-3を買い与えると思います。
    • ビーナスエッジ
      開幕祈りがついてるけど、いらないですね。
    • スライムショット
      あまりいらないと思う。なおスライム系に有効だとかそういう効果は一切ない。
  • こんざつ
    ええ、サーバーが全然こんざつにならなかったですね。
    ストーリー開放で、少ないマップに人が押し寄せるはずなのに、こんざつにならなかったですね。
    どれだけのプレイヤーをこの1年で失ったんですかねりっきーディレクターは。自覚あるんですかね。
    ゲームに満足して休止したりした人は、ちょっと気が向いたり、何かキッカケがあれば再びログインするようになりますけど。
    死ねカスと思いながら辞めた人は、一生戻りませんよ。そしてりっきーディレクターは、この1年で多くのプレイヤーを死ねカスと思いながら辞めさせましたよ。
  • ジェムツールであしあと伝言板
    20160526002927
    見れませんでした。

【ドラクエ10】30周年記念の珍宝心教AAができたようです

20160524233900

 

これからも勇者斗恶龙Xをよろしくお願いします。

【ドラクエ10】中国版についての私の見解

logo_1

 

まずですね、どちらかというと賛成なんですよね私。
日本のインターネットには、中国(と韓国)の名前を出すだけで拒絶反応をする方が多数いますが、このグローバル社会において、隣国、しかも日本より経済規模(中国)やIT(韓国)が発展している国を無視することなんてできないでしょう。特に経済規模の大きい中国は非常に大きい存在。現在モリモリ発展をし続けているバブル状態で金持ちも多いため、中国に物を売るとすごく儲かります。商業的に見て、中国に売るのはどちらかというと正解でしょう。
私自身も、個人的な好き嫌いで言えば中国人は嫌いですが、それはあくまでも個人の好き嫌いでしかなく、客観的に考える上では、個人の好みは排除して考えるべきです。

 

また日本版に対する影響が懸念されるという意見も多いとは思いますが、それはほぼ無いでしょう。
およそ2年ほど前の運営だよりで、よーすぴプロデューサーは以下のように仰っています。

海外版について
日本のゲームサーバーとは全く別に用意しますし、各国(各エリア)毎に追加開発や運営をしていきます。「それぞれの国の文化や嗜好に合わせた運営をしていくべき」をコンセプトにしています。ご安心下さい。

運営だより 21号

これはわざわざ言うまでもなく、そしてどんなところでも同じなんですけど、オンラインゲームの運営なんて現地に一任されて当然なんですよね。日本版をベースにしたカスタム品をローカライズして出す別の作品のようなものです。中国版のために日本版がスカスカに、ということにはならないでしょう。もしあるとすれば、それは中国版の運営・開発の方が有能で、向こうの方が面白い世界になるとかでしょうか。

本国では、サービス展開するために売り込み用のサンプルに少し手間がかかる程度です。2年ほど前に海外版の話が出てきた時に「なんか和風にこだわっているのは中国に売り込むためじゃね?」とか言われていましたが、そういう部分です。中国に売り込むための要素が少し入った程度で、それ以降は別段何もありません。
海外版を出すために飛び回るのは主にプロデューサーであり、開発現場トップであるディレクターはそこまで時間を割かれることはありません。そしてプロデューサーは開発の外での話をつけるものであり、開発内部に深く関与する職ではなく、よーすぴプロデューサー自身の方針としても、プロデューサー権限でガンガン中に関与していくものではありません。中国版を出すために日本版がスカスカだったんだ、というのはミスリードですから気をつけましょう。スカスカなのは純粋に斉藤力ディレクターの能力の問題です。

 

 

ツールの開発という影響

中国版がリリースされることによって起こる影響として一番大きいのは、おそらくツール開発だと思います。
このツールは良い意味でもあり、悪い意味でもあります。私はそもそものスタンスとして「キレイ事を言うつもりなどない」というのがあり、ツールというだけで一概に否定はしません。

  • 悪い意味でのツール
    例えば職人チートツール、これは他人に迷惑がかかるため私は否定します。
    カジノBOTツールはほとんど迷惑かからないのですが、中に人がおらず、ゲームをしていないので、「ゲームしてないじゃん」という面で否定します。私はゲーム好きなので、ゲームをしないという人がゲーム好きを語るのは嫌いです。少なくともBOTをしている/したことがある人は、今後一生、ゲームを語る資格はないでしょう。だってお前ゲームしてないじゃん。
    ツールとか関係なく、ゲームデータ改ざんなどもこちら。決して肯定できない悪です。迷惑がかかるから。

 

  • 良い意味でのツール
    例えばモンスターのターゲットキャラを画面に表示したり、HPを表示したりするチートツール。DPSを計測するツール。これは他人に迷惑がかからないため、私は肯定します。単に攻略に便利なだけ。もしそれが出れば、私は使うでしょう。
    例えばMODによる外見変更。これも他人に迷惑はかかりません。もしそれが出れば、私は使うでしょう。
    ツールとか関係なく、RMTはこちら。RMTは別に他人に迷惑かかってないんですよね。

 

人に迷惑がかかるツールは悪ですが、その半面、迷惑かからなきゃ何やってもいいっていうのが私の基本的な考えです。そして中国版がリリースされると、良いツールも悪いツールも開発が盛んになるでしょう。その影響は良い意味でも悪い意味でもあるでしょう。
しかしですね、悪い意味のツールは、それを使う人が一番悪いのであり、悪い使い方をしなきゃ悪い影響なんてものは発生しないんですよ。良い意味でのツールは、そのゲームをより快適に、より楽しくプレイできるようになるものもあるため、私は歓迎します。

 

 

というわけで。
中国版が出ることによって起こる悪い影響は、プレイヤー側のモラル意識によって全て対策可能です。
逆に良い影響は、どんどん取り入れるべきです。なので、私は中国版のリリースを歓迎しますよ。とりあえず裸パッチでもお願いします。

もちろん、悪いプレイヤーがゼロになることなんて絶対にないのだから、悪い影響は絶対に出る、だから嫌!という人の意見も、すごく分かるんですけどね。でも私は、プレイヤー側の意識の問題で解決できる問題は、開発・運営側が関与すべきではないと思っているので・・・(これは桁ミス詐欺とかもです。ちゃんと見てたら誰もひっかからないんですよ。それを運営に泣きつくのは責任転嫁のジコ中でしかない)。少なくとも私は、中国版は歓迎です。

【勇者斗恶龙X】ドラクエ10中国版リリースきたあああ

 

うおおおお!!!!!!!!

 

公式サイトはこちら

《勇者斗恶龙X》官方网站-DQX-国民级王道RPG大作
http://dq.sdo.com/web1/index.html

ホームフロント the Revolution のプチ感想

Homefront_ The Revolution 2016_05_21 15_29_32

プレイ環境はPC版(=英語音声・日本語字幕)。設定はGTX970で快適に動く範囲で、ある程度グラ設定高めたもの。解像度3440*1440は4k一歩手前と負荷が高く、GTX970だと最高画質は無理なんですよね。無理ってわかりきってるから試したこともないけど。

 

トータル評価としては4980円レベルでしょうか。
ドラクエ10を基準に考えると45倍くらい面白いです。アサシンクリードをFPSでやってるような感覚。
ただ、オープンワールド系によくある「マンネリ化する」がわりと早い段階で訪れます。ストーリーまだクリアしてない段階でこれはかなり飽きが早い。私はわりとオープンワールドに合わない体質で、すぐマンネリを感じるって前提もあるんですけどね。(合わないゲームをやるなよというツッコミはナシでお願いします。すぐマンネリ感じるけど最初は面白いんです。)

マルチというかCOOPはまだしてないし、FPSはCOOPより対戦の方が好きなので、COOPする気は最初からなかったりします。だからこそPC版買ったんですけどね。一人で遊ぶだけならば、21:9のカーブモニタで遊ぶ臨場感がとても良いんです。いやほんと21:9はいいですよ。視界の外まで画面がありますから。もうこれだけでどんなゲームも面白いかもしれない。ただ、視界の外まで画面があるために、プレイはかなり下手になります。隅っこに何か来ても気づかない。そのためCOOPや対戦モノでは人の足を引っ張ること間違いなしです。

 

Homefront_ The Revolution 2016_05_21 15_30_50

というわけで一人でストーリーだけ楽しむ目的で購入という前提で、4980円の価値です。
Steamとかの評価を見ているとわりとかなり低いので、FPSとして見るとかなり地雷ゲーなんじゃねって思います。私は一人でストーリー楽しむ目的で購入したため、4980円の評価です。

 

あれ、ここまで書いて、具体的なゲーム内容に触れることができていませんね。ほとんどモニタのアス比のことしか書いてませんね。うん、レッドゾーンでは移動して銃撃戦して拠点ゲットを繰り返すだけだし、イエローゾーンでは隠密行動で移動して拠点ゲット繰り返すだけだし。それ以上特に何か言おうにも・・・同じこと繰り返すゲームなので・・・。

Home

Search
Meta